FC2ブログ

一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201904« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201906
2015 豊川市議会議員選挙の報告
 この度、2015年度統一地方選挙において豊川市議会議員に再選をさせて頂きました。

  【選挙戦について】 
 税金の無駄遣いである選挙ハガキや選挙事務所からの電話作戦をやらず、4年間の通知表を頂くつもりで選挙に臨みました。

 街頭演説でも、「(私も含め)選挙の時の政治家を信用してはいけない」「市民が厳しい目で4年間何をしてきたのか見極めて欲しい」などと訴え、選挙のあり方を問い、本当の政治改革は市民からだと訴えました。

 (私の目に映らない所で、支援者様が心を込めた支持拡大をしてくれたことも大きく、感謝するものです)


  【結果について】 
 2015 豊川市議選 2738票 当選
 2011 豊川市議選 1949票 当選

 投票率が7%も下がってしまったのは残念ですが・・・
 前回より4割も得票を増やせたことに、「見てくれてる人はいるんだ」と自分の活動や政治に対して前向きに捉える事が出来ました。
 本当に、有難いことです。


  【選挙カーの効果】 
 選挙ハガキや電話は、私の2度の当選から効果が殆どないことがほぼ立証できたのではないかと思っています。

 一方で、今回公明党の3候補者が「選挙カーを使わない」選挙をされました。
 とても勇気のある決断だと結果を気にしていましたが・・・

 2015公明党3候補 7008票(小数点切り上げ)
 2011公明党3候補 8048票(小数点切り上げ)

 =マイナス13%

 投票率が下がったとはいえ、堅いと言われる公明党候補者の票がここまで下がると選挙カーの効果は一定程度あるように思いました。
 (公明党としては統計的に、選挙カーの効果は無いと判断されての実践だったそうです)


 【政務活動費や会派】
 「政務活動費は必要ない」と中日新聞のアンケートで答えた候補が私を含め3名当選しました。

 政治不信の元凶は「公約や言った事を守らない」政治家が多いからです。
 私以外の2名がどこの会派に行かれようと、この点だけは留意して欲しい。

 また、一部で「政務活動費を受け取らない議員同士で会派を組むのでは?」と思われている方がおられます。
 しかし、そこまで勇気のある議員は中々いらっしゃらないと思います。

 私からも誘う事はありません。
 誘われたから来たというような、意志の弱さでは共に歩むことは出来ないと考えるからです。

 私は議会内の勢力争いに興味はなく、今後も是々非々で本来の議員らしく活動をしてまいります。



| 2015/04/29(Wed)23:07 |
| 選挙 | comments(1) | trackbacks(0) |
第47回 衆議院総選挙
 11月21日に衆議院が解散され、12月14日に選挙が行われることとなりました。

 何のために?
 有権者が安倍内閣ほか昨今の政治に対して審判を下す為に。
 自己都合だとか色々言われているけれど、野党側もこれまでの評価を戴くチャンスと前向きに捉えて欲しい。

 争点は・・・?
 代表的なのは、経済政策評価に原発問題、集団的自衛権(憲法)といったところでしょうか。

 下記表は個人的なイメージでの主要政党の態度。
争点/政党自民公明民主
維新共産社民次世代
アベノミクス×××
原発再稼働××
集団的自衛権×××
 (政党リンクは政策集に飛ぶようになっています。)

 争点以外の面でも各政党の色がありますので、皆様の目で確認してみて下さい。ただ、同じ党内でも候補によって全然違うことを言う場合もあり、注意が必要です。

 また、メディアに出てこない無所属候補や泡沫政党の候補でも素晴らしい人もいたりします。
 選択肢を狭めず、公平に全ての候補者から投票選択されることでこそ、民主主義は機能すると思います。

 是非とも自分の住む選挙区ではどんな候補がいるかなど、関心を持って12月14日の投票日を迎えて頂ければと思います。

 因みに、愛知14区では公開討論会も企画されております。
 ぜひ、参考に足を運ばれることを願っております。

 日時:11月28日(金)19:00~
 場所:小坂井フロイデンホール
    (豊川市伊奈町新屋97-2)
 主催:東三河5JC広域問題研究会(青年会議所)
 
FBページはこちら



| 2014/11/23(Sun)01:29 |
| 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
第46回衆議院議員選挙~12月16日投票~
 12月議会の私の一般質問も終わり、一息ついたので書きます。
 (公職選挙法に触れない程度に)

 今回の選挙では本当に多様な党派が立候補しています。

 太字が愛知県及び東海ブロックに立候補している陣営となります。
 地元の小選挙区については、東愛知新聞様がよく纏めてくれていますので、ご参照ください。
 政党名(備考)候補者数
自由民主党337
日本共産党322
民主党267
日本維新の会172
日本未来の党121
みんなの党69
幸福実現党62
公明党54
社会民主党33
新党大地7
国民新党3
新党改革2
新党日本 (田中康夫)1
アイヌ民族党1
当たり前党1
安楽死党 (旧 新党本質)1
新党今はひとり (山本太郎)1
世界経済共同体党 (又吉イエス)1
二十一世紀日本維新会1
無所属48
 (候補者数順、同数は現職優先&五十音順)

 それにしても、様々な陣営が立候補しているわけですが、マスコミはあまり下段の方の政党は報道しません。
 メジャーで無いからといっても、選択肢を消すのは不公平な選挙だと思い、愛知に縁のない政党もあえて掲載させて頂きました。

 ぜひ、有権者である皆様はきちんとHPなども見て選択して欲しいと思います。
 (上記表の政党全て、リンクしておきました。)

 新聞やTVだけ見て「入れたい候補がいないよ~」とかいうのは、甘えでしかありません。 しっかりと情報収集をし、少しでも自分の考えに近い候補などを探してくださいね。

 政治は生活に直結しています。

 自分の生活を他人任せ(投票棄権やマスコミ頼り)にしていたら、いつまでたっても良い政治家は生まれません。

 市民が選ぶ以上、市民と同じレベルの政治家しか生まれないのです。 
 市民が政治にもっと関心を持てたら、少しずつ政治は良くなっていくと思います。

 政治(選挙)は、自分の頭で考え、より良い選択をしていきましょう!



 最後に、12月2日に私がツイッターで呟いた言葉をもう一度張り付けておきます。
3.11以後、「防災対策が必要だ」という人はほぼ全員だろう。でも1割くらいの人しか家具の転倒防止をしていない。

言葉だけの人間って実は政治家だけじゃないんだよ。
有権者のレベルが政治なんだよ。

他人がやってくれると思う政治は、既に死に体なんだ。
国も家族も守るのは、貴方だ。  by倉橋


| 2012/12/06(Thu)21:23 |
| 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
豊川市会議員選挙に当選しました
 多少落ち着いてきましたので、ご報告記事を書かせて頂きます。
 当選証書
 この度、豊川市会議員選挙にて1,949票という期待を受けて当選させて頂きました。
 公職選挙法により当選お礼は出来ませんが、今後の行動でその意を示して行きたいと思います。


 また豊橋市の
寺本泰之氏も再当選されて、東三河にオンブズマン議員が二人となりました。
 これがこの地域の変革の一歩となるようにしたい

 参考・選挙挙結果一覧
 
2011年/豊川市議会議員選挙(豊川市発表)
 2011年/豊橋市議会議員選挙(豊橋市発表)


 ~多くの人にビックリされた選挙活動報告~

 【選挙運動員の数】
 他陣営と比べると、10分の1~20分の1だったかと思う。
 無理やり区役員などを動員して数を集めるのが今までの政治だったが、本来の政治のあり方ではないと考えています。
 選挙は、応援したい人を自主的に選ぶものだ。

 【選挙ハガキは出さない】
 他陣営は数百~2000枚(上限)を出していたが、全て税金で送られている。
 選挙公報が全世帯に配布されるのに、なぜ同じような事が書かれるハガキを2000枚限定で出す必要があるのか。
 
ハガキが届く人、届かない人が出るということ自体もおかしい。

 ・・・と、奇麗事を言っても選挙にマイナスなのは確かであろう。
 それでも当選できたのは、影に日向に動いてくれた人がいたからであると思う。

 そして選挙のときだけでは駄目だと、当選後も駅や保育園にも立った。
 理由あって応援に来れなかった人が私を見つけ、涙を流して喜んでくれた。

 いくら不利になろうとも、分かってくれる人がいる。
 そういう人たちの期待に応え続けたい。


| 2011/04/27(Wed)02:04 |
| 選挙 | comments(2) | trackbacks(0) |
既成事実に屈する者は、未来をつくれない。
 タイトルはケーブルテレビCCNet豊川さまのアンケートで答えた好きな言葉。
 (4月24日の開票時に、各候補のインタビューと共に表示されるそうです)

 明日8:30以降、統一地方選挙の立候補受付がはじまります。

 豊川市は定数30に42人が立候補予定をしています
 東三河では、最も競争率が高いと報道でありました。

 私も当事者となり、これから一週間ブログなどの更新を行えなくなります。
 コメントもお返しできないので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 また選挙期間中は、消防警備のある明日17日以外、基本的に午後1時前後と午後6時前後は選挙事務所に戻る予定です。
 上記時間帯を狙ってお越し下さればお会いできる可能性は高いです。


 さて、中日新聞からも各候補へのアンケートがありました。
 紙面の都合上、アンケートの記述を一部カットされる可能性が高いそうですので、全文を書き残しておきます。

 ①政策について
 
最も訴えたい政策のキーワード

 ・ 脱ムダ遣い!市民に還元する政治

 
 
具体的な政策の中身

 ・ 議員報酬の4割カット。政務調査費の廃止(受け取り拒否)。入札制度改善。

 ・ コミュニティバス、旧役場の有効利用、育児休業中の保育入園緩和。

 ・ 情報公開の徹底、住民投票条例の設置などで市民が納得できる税金の使い方にする。

 

 ②豊川市開発ビルの追加支援について
 
再度、赤字になったら追加支援するか?

 ・  どちらとも言えない。

 ・  赤字の内容による。ただし、3セクに経営能力が無いのなら民間で再建させたほうが良い。

 

 ③大村知事が掲げる「中京都構想」と[減税]について

 「中京都構想」について

 ・  基本的には賛成。

 ・  権限と管理が分散している河川、教育など二重行政のムダを省ける可能性がある。ただし、現段階で具体的内容が見えてこないため、中身次第では反対。

 

 「減税」について

 ・ 基本的には賛成。

 ・ 収入が減れば支出を減らす強制力が働き、行財政改革につながる。ただし、住民税ではなく、経済効果の見込まれる都市計画税・マイホーム固定資産減税のほうが良い

 

 ④議会改革について

 豊川市議会の適正定数は?
 ・ 定数 24

 (会議の適正人数は6人 × 総務・健康福祉・経済文教・建設消防の各常任委員会の数4)


 ・ ただし、議員の質的向上が第一に求められる。また今以上の情報公開、住民投票条例、議会で市民の意見を述べる制度、地域の権限強化など「チェック機能の強化、少数意見の反映」が必須。

 
 
現在の議員報酬について

 ・ 多いと思う

 ・ 民間給与平均に近づける。政治家が豊かさを享受するのは、一番最後でいい

 期末手当も3.1ヶ月と公表しておいて、貰う時には約4.5ヶ月に増やすなど言語道断である。

 

 ⑤ 山脇市政について
 
評価するかしないか

 ・ 評価しない。
 ・ 退職金カットは評価する。ただ、市民病院建設問題をはじめ、住民の意思を問うべきであった。
 設楽ダムも、市民に多大な負担を強いる事になるのに勇気ある撤退が言えないでいる。


| 2011/04/16(Sat)22:08 |
| 選挙 | comments(2) | trackbacks(0) |
前ページ  │ ホーム │  次ページ
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search