一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201701« 12345678910111213141516171819202122232425262728»201703
そろそろボランティア(無償)をやめないか
 東日本大震災という国難に、ボランティア活動に関っている方々お疲れ様です。
 特に、仕事や売名でない無償の尊い行動は胸をうちます。

 世のため、人のための行動は『桶の中の水』のように、その善意は必ず貴方のもとに戻ってくるでしょう。
 善意の有志たちの将来に幸多いことをお祈りいたします。

 ただ、そろそろボランティアが必ずしも「政治的に最善なのか」も考えて行きたい。
 今、多くの被災者は仕事を失っています。

 縁戚を頼って命を繋いでいる家族も多くいます。
 頼られた縁戚の収入・財産も、もう限界に来はじめています。

 仕事が欲しいのです。
 もう既に、経済苦で首が回らなくなった方もいます。

 ボランティアが必要ということは、「人手が要る」ということ。

 働きたい人がいて、やる事もある。
 お金を払ってやって貰えばいいじゃないか。

 人の命を救う税金の使い方が、いま政治に求められている
 「他所の人間が仕事を無料でやってたら、地元の人たちが給料貰って仕事できない」

 海外援助などもそうだ。
 貧しい途上国に善意で毛布や物資を送ってると、地元の企業が潰れたりします。
 「無料・格安の上質毛布」が溢れたら、誰が地元で作る有料の毛布を買うのですか?

 援助が現地の自立を妨げ、人々の生活を壊すことがある。

 本当の援助は、モノや何かをしてあげるだけではなく、
 そこの人たちが自らの力で生活できるようにする事じゃないのか

 無償の善意、ボランティアは素晴らしい。
 だけど、それがベストではない事もある。

 行政も、ボランティアを行う者も
 場所や援助内容によっては、復興支援の転換点が来はじめていることを考えていってほしい。


 ついでに言えば(自分が被災者だったら)・・・
 お膳立てされた復興よりも、瓦礫撤去一つでも出来る限り自分たちで復興させたい。
 それが仕事だってんなら、なおさら幸せじゃないか。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/05/30(Mon)00:02 |
| その他 | comments(5) | trackbacks(0) |
<<今週末のオンブズ議員はなにしてた? │ ホーム │ 5/12臨時議会、初登壇の様子。>>
東電は投資不適格…S&P、5段階引き下げ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110530-OYT1T00922.htm

関連情報】
地震発生前の40分間に不気味に上がり続けた株価はこちら
をカッチとね。

暴落後の東電株を支那の投資家が大量に買っていると
のウワサがある。地震発生前に大量に売っていたのは
支那の投資家とすると辻褄が合う謎めいた話が沢山
出て来る。

詳細は
【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
│ 愛信 URL #EBUSheBA[ 編集] │ 2011/05/30 22:23 │
第177回国会審議中継
5月31日9:00~ 
震災復興特別委員会審議中継を見ています,規制値1ミリシーベルトに付いて質疑
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41039&live=yes&media_type=wb

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

│ 愛信 URL #EBUSheBA[ 編集] │ 2011/05/31 10:05 │
仕事がほしい
まったくもってあなたのおっしゃる通りです。
私は震災後収入がなくなり、とうとう5か月がたってしまいました。
その間、じっとしてるわけにもいかず、他県からやってくるボラと一緒にボラ活動してましたが、限界です。
そのうち被災地の失業者に「復興のための仕事」がまわってくるだろうと期待していましたが、いまだに無償ボランティアに支配されています。お金が欲しいとはとても声に出せない空気なんです。
ボランティアのおかげで本当に助かりました。ありがたい、感謝しています。
でもそろそろ地元の失業者になんでもいいから「報酬」のあることをさせてください。ゴミ拾いでもなんでもやります。
わざわざ参加費を払ってまで、ボラツアーなるもので他県からなだれこんでくるのです。旅行会社が儲かってるだけのような気がします。
こんなことが続く限りいつまでたっても私たちは自立できません。もう限界です。
│ 被災地の失業者 URL #dSzIP0QA[ 編集] │ 2011/08/16 17:29 │
「同情するなら金をくれ」
被災地に今、必要なのは善意ではなくお金=仕事だと切に感じます。
被災地取材をして無償ボランティアが支援の妨げになっているのではないかと感じていたので、とても共感し、コメントさせていただきました。
ライターかさこ URL #-[ 編集] │ 2011/08/17 14:09 │
>被災地の失業者様

コメント有難うございます。
もう5か月、みんながみんな貯蓄に余裕があるわけでもなし、まったなしの状況ですよね。
「無償ボランティアに支配され」「お金が欲しい」と言えない空気を作り出す…ここまで来ると害悪とさえいえますね。
政治が何とかしないといけないのに!!義捐金は余っているのに!!もどかしい。

機会があるごとに、ブログ記事のような意見はするのですが、私の影響力がなく申し訳なく思います><


>ライターかさこ様

コメント・ご賛同有難うございます。
貴方さまのブログを読み、私も共感しました。

「ボランティアの人は現地の滞在費を安くあげよう、ということばかりでなく~」、全くその通りです。
今後も読ませて頂きたいと思います。
クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2011/08/18 00:34 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search