一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
一人会派/清廉の志(こころざし)
 このたび、一人会派・清廉の志(こころざし)を設立いたしました。
 私の政治信条をいつまでも忘れず、守り通す意志を名前に込めました。

 豊川市議会の会派構成は次の通り。
会派名 人 数      備考
とよかわ未来・市民フォーラム12人 自民・民主・無所属連合
緑風会 8人 自民系(一部、立ち位置不明)
自民党 4人 自民系
公明党 3人 公明党
共産党 2人 共産党
清廉の志(こころざし) 1人 オンブズマン

 【清廉】の意味
 心が清らかで私欲がないこと。

 政治家に寄付献金はいらないのです。
 政務調査費も必要ありません。
 滅私奉公の精神で、今の政治の形そのものを変えていきたい。
 
 中には、一人では何も出来ないぞ、と言う人がいる。
 逆に聞こう。
 会派の中にあって、何もしてこなかったと揶揄される人たちは何だ?
 会派の中にあって、自分の意見を言えずにいる議員はいないか?

 逆に問おう。
 豊川市の政務調査費は、会派ごとに支払われる。
 政務調査費を受け取らないという公約の私に、合わせられる会派はあるのか?

 逆に言おう。
 多数派に入らないからといって、質問などは他の議員と同様に出来る。
 拘束もなく自由に意見を言える立場こそ、理想的な議員像である。


 ・・・それでもこんな私に、声を掛けてくれた会派もある(有り難うございます)。
 ただ、「君の意見も1つか2つ受け入れたい。それ以上は・・・」 ということだった。
 1つ、2つでも自分の意志を通せるなら・・・と、最大会派や第二会派に動くのが今までの議員の常識なんでしょう。

 しかし私は、党・会派拘束で、議員個人の意志を阻害されてはならないと考えています。
 
 私は、団による取引・調整・妥協という今までの政治のあり方に疑問を持っています。
 良い意見・政策なら、会派など関係なく通すべきだし、会派の都合で「無駄だと思う事も肯定する」ということはあってはならない。


 勿論、「清廉の志(こころざし)」会派?は、誰とも協力しないわけではありません。

 ・政務調査費を受け取らない
 ・公費の不正請求をしない
 ・上記以外の会派拘束はしない

 上記ルールを受け入れられる方なら、誰でも一緒になります。
 会派代表という立場にも執着しない。誰が代表だとかどうでもいい話で、本当に誠実で個々の意志を尊重できる議員が増えて欲しい。

 今は、誰に理解されなくとも良い。

 吉田松陰の言葉を胸に、いつか理想を創るために闘います。

 立志尚特異
 (志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない)

にほんブログ村 政治ブログへ 
関連記事
| 2011/04/29(Fri)09:45 |
| 議会関係 | comments(6) | trackbacks(0) |
<<脱・原発への動き(菅首相の英断) │ ホーム │ 豊川市会議員選挙に当選しました>>
>選挙は、応援したい人を自主的に選ぶものだ。
>ハガキが届く人、届かない人が出るということ自体もおかしい。

大賛成。あらゆる陣営からの電話攻勢も馬鹿にされたような気がします。実際馬鹿なんですけれども。
まずこういう地道なところから民主主義の原点というのを取り戻して、地域に根付かせていただきたい。

時に互いがうんざりするぐらい議論して、初めて新しいものが生まれるのだと思っています。最初から全員の合意なんて集めなくてもいいし、そんなの無理でしょう。

「清廉の志(こころざし)」に期待します。願いが成就されますように
│ じねんじょ URL #-[ 編集] │ 2011/04/30 03:25 │
私の家にも、ハガキや電話が来ましたよ。
言われた事を、その通りに動いて何も考えずに、作業的な選挙をされているのでしょうね。

それでも最終的に選ぶのは市民・県民・国民です。
選挙がこんなもので良いのか、考えてもらえるような情報発信もしたいと思います。

議論も、仰るとおりです。
時に、妥協も必要ですが議論の前から妥協が目的になっていたり、形式的な議論では創造性がありません。
期待が実感に変わるように、日々精進努力していきます。

応援コメント有り難うございますm(__)m
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2011/04/30 09:09 │
難しいことは判らないけど、
”誰かがやらねばって事”をやろうとしているんですね

今後の活躍を見守っております(^^♪
│ びぅぃ URL #t50BOgd.[ 編集] │ 2011/04/30 17:54 │
はい^^
「改革、改革」と言葉だけで、実際には誰も言わなかった無駄や不正を追求して、かえていきます。

台本のある議会など、茶番劇は終わりにしたい。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2011/05/01 19:43 │
『未来に、本気。』
倉橋様

お久しぶりです、蒲郡の来本です。(覚えていらっしゃらないかもしれませんが…)

さてブログを拝見いたしましたが、たいへん素晴らしい『志』であると感じました。

日本という国で、政治家を志しそれを職業としている私としては、倉橋さんの言動に多く共感できるところがありますが、若干違うところもあります。

またゆっくり、議論できる日を楽しみにしています。

『未来に、本気。』 くるもと健作
くるもと健作 URL #Kz1Fg1Q.[ 編集] │ 2011/05/07 18:05 │
くるもと健作様、覚えております^^

若手議員の集いの時でしょうか。お会いした記憶があります。
また、会話の中で来本様のお名前も出て来ます。
(勿論、評判の良い話として)

若干の違いや、或いは大きな違いは人間が自分の意志を持つ以上、仕方の無い事ですよね。
それをまず認め合ってこそ、質の高い議論が出来るものと思っています。

是非、色々ご教授頂きたく思いますm(__)m
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2011/05/07 18:50 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search