一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
一年間を振り返って
 今年の漢字は「偽」ということでした。確かに、多くの偽装事件が明るみに出ました。

 しかし、どれも今年に始めた偽装ではなく、ずいぶん前から行われていたことでした。
 いまだ偽装を続けている企業もあるでしょう。私の耳にも未だに世間に流されない(?)、偽装・不正の情報が届いています
 そう思うと、もっともっと多くの不正を白日の下にし、来年も「偽」という漢字が選ばれるようにしなければならないのかもしれません。

 それでも、「偽」という漢字が霞むような素晴らしい世相を創らねばならない。
 「夢」や「望」、或いは「幸」をもたらせられるよう国の指導者たちにその舵取りを期待したい。

 こと自分に対しても、「志」を忘れず、筋を通した生き方をしたいと考えています。また、足りない「知」にも貪欲なっていきたい。

町会議員として目指したもの<続く>
 私は御津町が自立した町つくりを展開し、身近な行政を維持して住民と議会が相互に協力し合い特色ある町を目指していました。

 合併に関しても、民意(住民投票)を行い「賛成多数」とならない以上は、過去の「7割の合併反対の民意」をもとに、自立した町創りこそが御津町の歩むべき道だと信じていました。

 目標としては、病気を理由に立候補辞退を決めた町長に住民が「あなたのもとで働きたいんです」と辞退撤回を懇願されたという福島県・矢祭町のような「町長と議会と住民が信頼しあえる町」です。

 財政豊かな御津町にそれが出来ない筈はないと信じておりました。

 しかし、議会の中で「合併可決」という結果が出た以上は是非もありません。
 今後は豊川市との合併が、将来の住民生活にプラスとなるよう、全力を尽くさなくてはなりません。
関連記事
| 2007/12/31(Mon)17:47 |
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<気持ち新たに2008年(豊川市への提案1) │ ホーム │ 御津町最後の定例議会(一般質問報告)>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search