一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
宮城県沖地震
 正式名称は【2011年東北地方太平洋沖地震】というのだろうか。
 その被害、内容についてはニュースで十分知られているだろう。省きます。

 そして、亡くなった方々のご冥福と、いま命ある人たちにこれ以上の犠牲がでない事を願う。

 また、原発の問題などは政府がパニックを抑制する為に、わざと楽観的に発表している気もする。
 住民は出来る限り
【冷静に】、しかし【危機感も持って】行動して欲しいと思う。

 私は放射線についてはよく知らない。
 だけれど、簡単には遮断できないものだと思っている。
 家屋にいれば安全とかにわかに信じがたい。


 放射線を知ろう! というサイト様には放射線の透過力などが記されていたので表にします。
危険度防御策進行力
α20紙一枚数cm
Β線アルミなどの薄い金属板10m
X線、Γ線コンクリート
中性子線5~20
水(水槽?)

 もっとも危険とされるαについては心配無さそうです。
 Β線Γ線もよっぽど遮断できそう。
 中性子線については自宅や避難場所で遮断できるのか疑いが持てます。

 でも、政府が大丈夫と言っているのだから、まずはそれを信じて下さい。冷静に。

 その上で、杞憂でしょうが書きます。
 出来るだけ遠くに避難して欲しいと思う。
 最悪の事態を想定して、杞憂でもいい。

 念のため、政府の指示以上に避難して欲しいと思う。
 (チェルノブイリ事故では30キロの避難)


 それから
東北を中心に2011年統一地方選挙が延期される見込みとなった。

 どうせなら、日本全体で延期してはどうか。

 正直、私も現状色々動いています。でも・・・

 「そんな事やっているときか?」
 
と思わずにはいられない。

 統一地方選挙を全て延期してくれれば、もっと日本全体で支援の輪が広がるんじゃないか。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/03/12(Sat)21:40 |
| 原発・エネルギー・防災 | comments(2) | trackbacks(0) |
<<寄付は日本赤十字へ。善意を出来る限り伝える為に。 │ ホーム │ 豊川市の談合疑惑(高止まりする落札率)>>
改めて今回の地震で被害に遭われた方にお見舞いを。 後、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

中性子は『水とコンクリート』以外は透過するそうです。 小学校の時に読んだ『原子力と未来』って本にも書いてありました。

放射能には酢とイソジンが良いって書いてあったが、気休め位にはなるでしょうか?

津波の映像がトラウマになりそうな自分です 
『水とコンクリート』以外は透過・・・
やはり、遠くへ避難できるのならそれに越した事は無さそうですね。

東京やその他の地域の公共住宅も提供できる範囲で開放する協力体制を日本全体で行えないものか。

イソジンが良いというか、「ヨウ素」が放射能による影響を抑制してくれるそうです。
イソジンも要素が含まれているからだと思います。
ただ、飲むとなるとキツイと思うので、昆布などヨウ素を含んだ食材で体に入れるのが無難かな^^
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2011/03/13 22:41 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search