一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
政治とは何か
 今日、穂の国青年会議所の委員会に出席してきました。
 その中で、「政治とは何か」 という話が出た。

 そこで私の「政治」というものを書いておきたいと思いました。

 私の考える政治とは・・・
 「より多くの人たちを生かし、活かす」 ことです。

 自由競争、資本主義の下ではどうしても「生まれながらの不平等」が出る。
 何もしなければ無教育で育つ以外、どうしようもない命も出てくる。

 また、生きていく過程でパン一つで救える命も出てくる。
 パン一つで救えた命は、次の世代を残してくれることもあろう。

 そして、貴方が難病に倒れた時のことを想像して欲しい。
 貴方でなくとも、貴方の子孫でも良い。

 そのとき、政治が救った彼らの命や政治が与えた教育が、貴方を救う名医を育てているかもしれない。
 特効薬を研究開発する人物になっているかもしれない。
 (政治が救った命の次の世代の事かもしれないが。)

 私たちの未来は、
 全ての人たちの可能性の中にある。
 

 政治の基本は、その可能性を出来る限り消さないようにすることです。

 大金持ちの人には、義務教育も社会保障も必要ないように思うかもしれない。
 しかし、それは近視眼的な意見だ。

 義務教育も社会保障も、将来の貴方や子孫を救う人間を育てている
 


にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/02/23(Wed)23:12 |
| 政治経済 | comments(2) | trackbacks(0) |
<<豊川市の談合疑惑(高止まりする落札率) │ ホーム │ 談合の実態と解決策>>
やはり政治家、というか首長も含む政治指導者というのは「多くの人を生かす」っていうのが最大の仕事であってほしいですね。

政治・行政は守備範囲が広くて複雑なので、少し情緒にすぎるかもしれませんが、極めて大切な事なんだと思いますよ。(オラはそんな仕事できないし、やりたくもないけど)


歴史ブームで話題になるような戦国武将よりかは、田舎でも領民を飢饉から守り、産業を起こすなどして善政を敷いたと、後世に語り継がれる大名の方がもっと尊敬されていいはずですね。
│ じねんじょ URL #-[ 編集] │ 2011/03/01 00:30 │
共感してくれて、有り難うございます^^

確かに、政治・行政の範囲は広く深いですが、政治家や行政マンがそれぞれ得意分野でより良い政治行政のかたちを創ったり、議論していけば良いと思います。
その上で、理想・目標を掲げて「より多くの人たちを生かし、活かす」のに繋がっているかなど自己点検、或いは外部からも意見を貰いながら進めていく事が必要だと思っています。

産業を興した大名ですか。
確かに、戦上手ばかりが目立っていますが、内政もキチンと評価しないとですよね。特に、政治を考えていくなら。
パッと思い浮かぶのが無いのが私も毒されている証拠ですね★

因みに、今川氏真の楽市を初めて知った時、衝撃を受けました。一気にイメージが変わりました。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2011/03/01 10:56 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search