一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
出席者(市長)も無駄と認めた「設楽ダム建設事業、検討の場」
 本日は、尖閣署名の話題ではなく、設楽ダムの建設問題について。

 以前、
政府の出した【個別ダムの検証計画】はダム推進にしかならない と書かせて頂いた。その検証する場が、豊橋にて開催されました。

 題して・・・
 
「設楽ダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場」

 参加者は以下の通り。
 愛知県副知事
 豊橋市長
 豊川市長
 蒲郡市長
 新城市長(代理出席で副市長)
 田原市長
 設楽町長
 中部地方整備局長、及び河川部長

 そうそうたる顔ぶれである。そして、全員ダム推進である。

 とはいえ、予断を持たずにダムの是非を検討するのが今回の企画
 私も会場へ、傍聴に行って参りました。

 会場となった、カリオンビルに到着すると、伊奈紘
さんが。
 伊奈さんと共に【傍聴者席】に座り、開会を持っていると、前々設楽町長とダム推進派の現町議数人が【関係者席】へ

 そこへ、ダム反対派の現職高森設楽町議も登場。
 ・・・私たちの前に座る。
そこは 傍聴席です!!

 クラ 「関係者席はあちらですよ」
 高森 「私は呼んで貰ってないんですよね」

 
!?

 ダム反対だと部外者なんでしょうか・・・。何らかの手違いだと信じたい。

 
気を取り直して、議事の中身に話を進めたい。
 設楽ダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場 設楽ダム検討の席順

 まず、「豊川流域の概要などについて」、資料と共に中部地方整備局から説明があった。
 資料を見て欲しい(赤線部)。
     その1                 その2
ピークは7100mmm ピークは4650でした  
 
(* 流量=時間当たりに流れた水の量です)

 同じ戦後最大の洪水を想定しているのに、毎秒7100㎥と言っているものが、2ページ後には4650㎥に下がった。

 その1の資料では、毎秒3000㎥の水量を調節して、4100㎥にまで落としたいとしている。
 その2の資料で、本当は最大4650㎥/sというのだから、毎秒550㎥調整すればOKってことになる。

 
でも、誰も指摘しない。
 傍聴者に発言権は無いので、偉い市長さんたちが言うしかないのに、質問もなし。
 パッと見でおかしいと思わないのか(「ピーク流量」と「最大流量」の違いは何?)。
 批判でなく、「この数字の変化はどういうことですか?」と聞ける筈だし、聞くべきだ。

 この茶番はいったい、何なんだ??

 各市町の関係者が何十人も集まって、税金を貰いながら無駄な会議じゃないか。

 
最後に、出席者の主な発言を最後に記述します(私のメモの要約です)。
発言者発言内容
愛知県
副知事
・ダムを造るのが一番いい。一切この考えは揺るがない。
・早くダム推進の結論を出して予算をつけよう。
豊橋市長・簡単にダムとダム以外の治水対策の比較はできない。
・川の景観が損なわれるのは困ると言う意見もある。
・設楽町と協力していく。
・三河の山は保水力が弱い(根拠不明)
豊川市長・いま設楽ダムの進捗率は23%。
・進めてきた以上、今さら止めようというのは冒涜だ。
蒲郡市長・何を検証するのか分からない。
・ダム推進するしかないので、この場は意味が無い。
新城副市長・もう十分、設楽ダムの是非は検証してきた。
・設楽ダムは必要不可欠だ。
・水没地域の住民の不安を早く解消して⇒ダム推進で不安解消。
田原市長・いつでも必要な時に、必要な分の水が欲しい。
・海への影響も考えて欲しい。
設楽町長・設楽ダムは、全国で一番の検証済みダムだ。検討の場は不要。
・36年、設楽ダム問題で苦悩し、苦痛だった。全て下流域のため。
・36年間を無駄にしたくない。後戻りできる訳が無い。
・ダム計画=国を信用してきた。今さら中止とか言うな。
 
 豊橋市長だけが今回の会議の趣旨を理解して、「予断を持たない」「反対意見も考慮」した発言をされていました。

 設楽町はダム建設地という事で非常に饒舌でしたが、「国を信用」とか「下流域の人のため」とか、全部他人のせいにしているのが印象的でした。

 小さくとも政治家、町のリーダーである。
 ダム推進者とはいえ、もっと自分の責任と考えで訴えて欲しかった。

 あとは、「今さら」だとか「過去を無駄にしない」という思考停止の首長発言が目立ち、本当に無駄な会議だと思いました。

 過去の事も大事ですが・・・

 未来のことを考えてダムの是非を検討して欲しい。

にほんブログ村 政治ブログへ 
関連記事
| 2010/11/26(Fri)22:17 |
| ダム建設問題 | comments(7) | trackbacks(0) |
<<尖閣映像流出の署名提出日決定(22日 修正・加筆)。 │ ホーム │ 「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」告発免除の署名の【途中経過報告】>>
学術的なことは判らんけど一つだけ言えることは、

いまさらダムは必要ない。



理由は、
田原市と豊橋市は豊川水系を使ってるけど過去に節水したけど本当に水がなくなったことがないよ。
地元では大規模な馬場調整池も整備されてる。
おまけに日本有数の工業地帯を抱えている地域・そして農業も盛んに行われてて産業に悪影響があったと聞いたことはない。

それに、ダムで治水とか言ってもそのために豊川放水路があるんだし堤防だって整備されてる。


このへんを加味しても水・治水は十分じゃないかと思う。
すでに36年前の計画は意味がないような気がします。


というのが一般人の意見だなぁ。
仮にダムが中止になっても設楽の発展に役立つ代替案を用意しないと地元民は納得がいかないかもね

それにしてもダム推進派が殆どってのは驚いたよ。
│ びぅぃ URL #t50BOgd.[ 編集] │ 2010/12/04 19:52 │
おおー。
やっぱり、普通の生活をしている住民には「水不足」って言われてもピンと来ないよね。

というか、少しくらいなら節水しても良いとさえ思うよ。水の大切さを考える為にも。
実際には、2002年に豊川総合用水事業が完成して、水不足の懸念はなくなっているけれど(良い意味で)。

設楽町には、それなりの支援は必要ですね。自立する為の支援が。
ダムなど一時の特需に頼ってしまうようじゃ、ずっと自立できないから、設楽の将来を考えていく為にもダム事業は中止で良いと思ういます。


市長とかは・・・建設会社とかに恩があるんでしょうね★
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2010/12/04 20:08 │
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
│ #[ 編集] │ 2010/12/05 14:04 │
伏せコメさん、お久しぶり♪
本当、限りあるものだと大切にしていかないとね!

また、機会があれば話しましょうね!
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2010/12/05 14:53 │
すんませんクラさん(^ω^;)
間違って伏せてしまいました。
サーセン(^∀^)

豊川市民オンブズマンの誘いは断りませんよ
(^∀^)
│ 剣心 URL #ShEDFCH2[ 編集] │ 2010/12/05 23:32 │
剣心さん、了解です^-^

また連絡した時にでも・・・お願いします(=゚ω゚)ノ
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2010/12/06 14:41 │
地方政府の多様化を進めるシンポジウム開催のお知らせ

こんにちは!

突然の書き込み、失礼致します。

議員連盟と申します。

このたび、地方政府の多様化を進めるシンポジウムを

開催することになり、地方議員の皆さんや議員を目指している

皆さんにご参加頂きたく、ご案内をさせて頂きました。


地方政府のあり方を考え、地方自治の多様化を進めるべく

議員連盟として取り組んでいこうという趣旨で超党派で

活動を始めたところです。

片山総務大臣にもお越し頂けることになっており、

とても貴重な機会かと存じます。

http://tayokagiren.p1.bindsite.jp/guide/sympo.html

こちらのページの最下部にお申し込みフォームがございますので、

ぜひご参加下さいますようお願い申し上げます。


また、議連へのご参加も頂けますと幸いでございます。

一方的な書き込みで大変失礼致しました。
│ 地方政府の多様化を進める議員連盟 URL #-[ 編集] │ 2010/12/15 10:39 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search