一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
薬師寺道代氏の知事選立候補と、みんなの党の実態(推薦依頼で見えてきたもの)
 以前、 記事にもした薬師寺道代氏が愛知県知事選挙に立候補するという。

 神田知事が来年の選挙に不出馬を表明している中、一人目の確実な候補者が確定した。
 民主党は、まだ党本部の決定はないが元愛知県県総務部長であった御園慎一郎氏を立候補させる見込みです。

 私個人としては、石田芳弘氏こそ愛知県知事に相応しい政治家であると期待している。

 私は、薬師寺さんにも石田さんにも直接会って話をしたことがある。
 愛知県の行政、知事への熱い想いは比べようがないほどの差だ。

 石田さんは、知事選に向けての一つの肥やしとして、衆議院選挙に立候補していた筈だが、それが逆手になってしまい、身動きが取り難くなってしまった様だ。

 今からでも初心に立ちもどって、チャレンジして欲しい。 
 彼の話す言葉は、何故か私の心を打つ。
 きっと、彼の中に哲学を感じる からだと思う。


 一方、薬師寺さんですが参議院選挙の終わったあとも、「あくまで国会を目指す」と言っていた。
 その後、みんなの党の意向で知事選挙立候補が決められたと思われる。

 私には、石田さんほど政治哲学も県知事への意欲も政策も彼女からは感じられない

 彼女の医療政策には良いものもあり、好感を持てる人物でもある。それでも・・・県全体を任せるに足るのか。
 【専門分野で活躍する】のと【行政全体を考える】のではまた違った資質が問われる

 このまま、御園氏と2択の選挙になれば、非常に悩ましい。
 「設楽ダムの建設中止」、この1点のみでいえば、現状薬師寺さんを応援せざるを得ないが、御園氏の政策発表を待ちたい。
 

 勿論、石田さんが立候補すれば全力で応援する。
 (残念ながら石田さんが出る可能性は低い。)

 
 そして、これまた先回の記事で少し触れましたが・・・
 私の有りの儘を見て頂いて、私に乗っかれるなら「みんなの党の推薦でも貰っておこうかと言う話。

 9月3日までに返事をくれると言っていたものが、音信不通のまま本日やっとお返事を頂きました。
 (一般常識を疑うところだが、忙しいのだろうと良い方に推測しておく)

 何故か・・・
 公認依頼として却下されました。
 (推薦依頼が公認に変わってる。)

 「みんなの党に批判的なことは一切言うな」山内康一副幹事長から言われていたので、正直ホッとしている。

 「批判的なこと」とは何ぞや?
 どうも、善意で苦言を呈した記事が悪口に見えるらしい。
 残念ながら、みんなの党もイエスマンが欲しいだけのようだ。

 一応、山内氏から怒りをあらわにした反論みたいなものも頂いたけど・・・

 ① 【目標を大きく下回った「目標達成率(50%)」】
 補足:勝った勝ったと浮かれるな。気を引き締めてという意味。
 
 【山内氏の反論】
 目標達成率なんて関係ない!ナンセンスだ!
 (気を引き締めてとか、文章の意味が分かってなかった様子)

 ② 【アジェンダがブレていた】
 補足:八ツ場ダム問題を曖昧にしたから、賛成・反対・中立と色んな候補がいて、関係者に失望された。

 【山内氏の反論】
 群馬県知事だって、曖昧にしてた!知ってるでしょ。大体、政策なんて細かく言う必要ないの!
 (他人と一緒だから良いってことだろうけど、言い訳でしかない。)

 ③ 【経済政策に具体性が無かった】
 補足:所得5割アップは絵空事にすら聞こえる。どうやるのか?

 【山内氏の言い訳】 
 ちゃんと読めば書いてある。物価を安定させるかインフレにして所得挙げるんだよ。貴方は不勉強です!
 (読んだ上で言ってるのですけど・・・どうやって物価を安定させるの?)

 あまりにも、論点がズレているようなので「説明しましょうか?」と山内氏に言ったら、「結構です」と。

 
 そして、トドメに「こういうこと書くな(言うな)」という結論を頂いた。
 彼の秘書からも「こんだけ悪口書くのに、なぜここに来るの?」と聞かれた。

 前回の記事程度で「悪口だ!」というようでは、旧来の政党と大差ない。
  
 今日まで政党政治の弊害によって心ある政治家が何人も潰されて来た。
 河村たかし氏が国会議員時代に、「議員年金廃止法案」を作ったら、民主党執行部が握り潰した。

 他の政党でも、党議拘束と称して議員一人一人の意志を潰してきた例が沢山ある。
 それがたとえ政党の自浄作用に関係するものであってもだ。

 組織や自己保身の為の政治はもう十分だ。
 私たちには不要である。


 ここで、石田さんの講演の動画に立ち戻ろう。
 「無所属の議員が、本当に住民の方を向いている」
 (4:33秒)

 私は自由な主張の出来ないところに身をゆだねません。
 礼儀的にも、推薦依頼の結論が出ましたので、気遣う必要もなくなりました。

 今までどおり、私は住民の目線にたって主張していきます。


 そして、みんなの党と対決する事案(公費負担・不正請求問題)へ↓
みんなの党(関係者)を批判すべき事案発覚】

 最後に、私がみんなの党から距離を置き、市民の為に追及する相手となりうる事実を書かせて頂きます。

 実は、みんなの党の公認候補者のなかに選挙ポスターの不正請求疑惑のある人がいたり、政治家・議員として協力できないであろう人物が何名か名前が挙がって来ております。

 一人は【みんなの政治塾・塾生】となったことを発表した横江勇雄氏。
 ( みんなの政治塾 ⇒ みんなの党の地方議員養成所 )


2007年度・津島市長選挙
公費負担上限 348,864円掲示枚数 92

候補者名ポスター代金申請額一枚単価
伊藤 文郎(当)301,576円3,278円
横江 勇雄348,864円3,792円
古野 331,200円3,600円
(敬称略)

 3候補者とも似たりよったりですが、市場価格の3倍程度。
 横江氏に関しては、1円単位までめい一杯請求しています。。。

 みんなの党の地方候補者の正式発表はこれから(明日以降)ですが、どうも私の活動と相容れない候補者が次々と出てきそうです。

 右も左も決められない、イエスマン議員ならば放って置くだけですが、自らの意思で甘い蜜(税金)を吸いに動く議員とは闘わねばならない。
 
関連記事
| 2010/10/02(Sat)20:03 |
| 政治経済 | comments(2) | trackbacks(0) |
<<みんなの党を含めた主要政党・公認候補者の選挙ポスター不正請求問題 │ ホーム │ 直接民主主義が泣いている>>
 知事候補のblogからきました。
 知事選に限らず全てS氏とY氏であそこは方針が決定されます。
 本部の考えもここで知ることが出来ました。もう一気に熱が冷めたよ。
 貴重な情報をありがとうございました。
 倉橋さまの活躍を期待しています。
│ 通りすがり URL #-[ 編集] │ 2010/10/05 05:39 │
通りすがりさん、有り難うございます。
こちらこそ、情報ありがとうございます。

熱が冷めたとのことですが、政治全般には今後も冷めずにいてくれると嬉しいです。
中に足を踏み入れないと本当の所は中々見えてきませんから、見間違いや落胆は今後もあるでしょう。
しかし、それも勉強だと思えば別に悪い経験ではないでしょう。
私も(面接する為)東京まで無駄足とは考えておらず、情報収集できたと思っています。

通りすがりさんが政治家になるにせよ、投票したいと思う政治家を探しているにせよ、きっとこれまでの経験が糧になります。

言われなくても分かってるよ!と言われちゃうかな^^;
ともあれ・・・書き込み有り難うございました。
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2010/10/05 12:51 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search