一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201706« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201708
三宅雪子議員の懲罰騒動で電話
 やってしまった。初めての電凸です。

 内容は、最近「自作自演ではないか?」と反響を読んでいる 民主党・三宅雪子議員の転倒騒動 について。

 元々、TVのVTR上では、「甘利議員が三宅議員を倒した」ようには見えなかった。
 スッキリの生電話でも 加藤氏とテリー氏に突っ込まれ ている。

 他にも いち有権者が電凸者の動画 をUPしている。


 個人的には、衆議院規則に「傍聴者は議場に入ることは出来ない」とされているのに、傍聴者である三宅議員が侵入した事がおおもとの問題じゃないかと思っている。


【衆議院規則】
 第六十四条
 委員会における議員以外の者の傍聴については、第二百二十六条乃至第二百三十一条の規定を準用する。

 第二百二十六条
 傍聴人は、議場に入ることはできない。


 この点があまり見えてこなくて、民主党の見解を聞きたくなり…つい電話を手にとってしまった。

 ・
 ・
 ・

 多くの苦情や問い合わせが寄せられたためか、三宅議員の事務所の電話は出ることが無かった。
 そこで、松木謙公事務所(懲罰動議提出の会見をしてた為) に電話。


 「背後から押した」とかはもう殆ど関係ないらしい。
 規則は慣例だから破っても良い・・・みたいな意見には驚いた(政界全体の問題だね)。
 国民の模範となる政治家にはルールを徹底して欲しいと思う。


 民主党本部にも同様の質問と意見を。


 とても丁寧な対応でした。
 お忙しい中、答えてくれた民主党の関係者に感謝いたします。

 でも懲罰動議は取り下げて、他の政策/問題に時間を割いてもらえることを願ってます

 八ッ場ダムの建設を「続けるより、中止したが環境にも財政にも良い」と言うなら、懲罰動議も続けるメリットは無いから止めましょうよ。
 懲罰動議の事業仕分けでもいいですね。

 踏み込んだアクセル、戻すのも立派なことだと思うよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
| 2010/05/20(Thu)21:45 |
| 政治経済 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<ろくな政治家がいないのは供託金制度のせい? │ ホーム │ 未来の子供たちに遺したいもの、遺したくないもの。設楽ダムのDVDが完成>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search