一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201703« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201705
臨時議会/マニアックな質問でゴメンなさい
 本日、平成19年度第五回御津町臨時議会が開かれました。

 議案は「物品(パソコン)購入契約の締結」についてと、「一般会計」「土地取得特別会計」「介護保険特別会計」の各補正予算の4議案がありました。

 この内、私は「物品購入契約の締結」「一般会計補正予算」について質疑を致しました。

質問内容(概要)は以下の通り。
*物品購入契約の締結(職員用PC50台 財務システム用20台)について

 職員用50台、財務システム用20台という、この台数の意味をお聞きしたい。
 職員用パソコンは、リース契約期間、耐用年数(5年)も過ぎてゆくことになるパソコンが何台あるか。その代替と理解してよいか。

 職員用PCのリース期間・耐用年数が切れるものは68台で、50台を補充する。
 財務用PCは現在16台で、予備を含めた20台購入する

 仕様書をみると財務システム用の性能が職員用よりも低い(CPU=ペンティアムとセレロン メモリ=1.5Gと512M)、OSもビスタとXPで違う。
 職員用のパソコンとの性能差、OSの相違の理由は?

 豊川市からの指示で、機器、ソフトの相性問題もあって、仕様書が作られた。

 財務用PCの仕様書にOSはWindowsXPとだけ書かれている。
 しかし、WindowsXPにはセキュリティ面を強化したSP2というバージョンがある。この、SP2に関しては一部のソフト、パソコンの構成によって相性が悪い場合があり、所有者によってはわざとSP2にしない手段もとられますが、セキュリティ上好ましくない。
 先ほど、相性という事でお答えをいただいたので、SP2のバージョンにも対応できないような相性問題を持っているのかどうか。問題は無く、SP2で運用するのか。

 分かりません。確認し後日お知らせします。
・・・たぶん、議場にいた人の多くは何言ってるか分からなかったくさい。ごめんなさい><
続いて普通の質疑(?)

*一般会計補正予算
 英語教育特区基金に545万計上されている。
 18年度の外国人英語指導講師業務委託料が816万4800円計上され、今年度も同額予算が組まれています。
 今回の補正額545万円だと数字上では271万5千足りない。これは委託料などコストカットできるということか、それとも授業数に影響するのか。影響するとすれば授業数はどの程度になるか。

 委託費のコストカットはできないので、授業数を減らす。来年度以降(もっと減るか)は豊川市次第。
中学校週4時間→2時間
小学校週5時間→4時間


 ・・・本当は1年分だけでなく、2年~3年間ぶんの基金額にしろと言いたかったけれど。。。上手く言えず失敗★
 今日質問した議員はたったの4人。討論は無く、全て可決した。

 議長抜かして11人もいて、これはどうなのだろう。
関連記事
| 2007/11/06(Tue)18:33 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<障害者の就労支援を考える │ ホーム │ 「障害者就労支援フォーラム」のお知らせ>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search