一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
不要・無駄遣いの設楽ダム建設 +嘘の発表を斬る!
 先回、記事にしていた設楽(したら)ダム建設問題ですが、このほど愛知県では最も影響力のある新聞社・中日新聞にも設楽ダムの必要性について疑問を呈する記事が載りました。

 記事はこちら 「設楽ダム計画 農業用水、予測と実績に大差」

 要約すると「渇水時の水不足がダム建設の主な根拠」であるにも拘らず、「水不足となると試算された降雨量よりも更に少ない降雨量であった95年でも水不足は起こらなかったと書かれ、「渇水時の供給能力を過小評価し、ダムの必要性を作り出している」と指摘しています。

 この結果も当然。
 これまで大島ダムや調整池の整備で渇水しない対策が取られてきたのです。設楽ダムが不要になるための施策をしておいて、別の口から設楽ダム建設など筋が通る筈もありません。

 しかし、残念なことに現在の半数以上の地方議員は「設楽ダムを中止に」と言いません。私の町議時代にもある議員から「設楽ダム反対というなよ」などと言われた記憶があります。
 国会では前原誠司議員が「過大な水需要予測」などを指摘し、ダム建設凍結の志を立てていますが、同じ民主党内にもダム推進派と見られる議員もおり、やはり心許ない。

 一方、私の感触では行政の中にも設楽ダムの必要性に疑問視している方は多いですが、彼らは政治家の決めたことを粛々と遂行するのが任務です。一個人として腹を割って話すことと、職員としての発言は変わってきてしまうのが現実です。

 結局は私たち、住民一人一人が無駄な公共事業+環境破壊に対して、物申していく しかないのでしょう。
 先回も書きましたが、地元雇用にしろ地元の経済効果にしろ、ダムよりも効率的な使い方があるのだから、そういう議論が国会内にしろマニフェストにしろ沸き起こっていくことを願う所です。


 最後に、設楽ダムの建設中止を求める会が始めた500円で出来る立ち木トラスト運動」をご紹介して終わりたいと思います。

 500円という手軽さで申し込みやすいと思います。もしも、協力しても良いという方おりましたら、是非ご参加願います。私も申し込み予定です。
 

 最後と書きつつ、もう一つどうしてもココに残しておきたい事実を書かせて頂きます。
 
 設楽ダム問題で行政の隠蔽体質をみてとれる好例となる発表がありました。

 国土交通省中部地方整備局によるネコギギの移動放流(?)が成功したという発表(記載内容当初と変わっている?)。
 しかし、本当はたったの半月で1割に減ってました。これを成功だと強弁するのは…
 
 常識的に
 お か し い だ ろ う ?

 更に調べてみれば一年経つと100匹が1匹だけになった結果も既にありました。
 都合の悪いことだからって、この結果を無視するなら「税金の無駄遣い」としか言いようが無いではないか!!
関連記事
| 2009/03/18(Wed)14:34 |
| ダム建設問題 | comments(8) | trackbacks(0) |
<<派遣切りと我が侭? │ ホーム │ 子供たちを相手にドッジボール(本気)>>
ん~、ダムですかぁ。
ダムっていかにも、公と民の癒着によって作られている感じするよなぁ。
ほんとうに必要があるのなら、住民投票でもやって同意を得ればいいのにねぇ。必要性があれば、同意も得られるでしょうに。
さてと、今日から4月か。
早く表舞台に立てるよう、期待してます。
│ にや URL #-[ 編集] │ 2009/04/01 08:57 │
にやさん、いつもコメント&私には勿体無い期待を有難うございますm(__)m

 また以前のブログは私の注意が足らず、『気付いたらサービス停止』されていて、あちらでブログ移転をお知らせすることが出来ませんでした。すみません><

 ダムですが、設楽町住民の25%が署名した住民投票請求も否決されちゃいました。
 また、20年以上前に一度だけ行われた設楽ダム建設のアンケート調査では反対多数でした。当選すると住民を見ない議員が多くて困ったものです。。。
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2009/04/01 12:31 │
うーん・・・愛知と言えば、愛知用水地域と豊川用水地域は、日本有数の渇水地域(取水制限日数が日本トップクラス)ですけど、それでもダムはいらないもんなんでしょうか?
│ ぶさよでぃっく URL #3/VKSDZ2[ 編集] │ 2009/04/14 00:49 │
お久しぶりです^^
ご指摘有難うございます。以下、私なりの意見です。

取水制限日数については実は裏話もありまして・・・
わざとかミスか分からないけど「放水して水不足になりました」ということがありました(公式な記録にはないと思います、すみません)。
また、時代を遡ると供給計画に比べて、需要が少なすぎたために工業用水と水道水の余剰分を農業用に転化して無理やり需要を増やした(当初の用水計画にない事業を進めた)変な事実もあります。さらに、その水は排水施設の欠陥で配水先が満水になっても止められず、河川に流出させていました。そのため、慢性的な水不足となっていました(今は改修・改善されてます)。

国も現在は年間給水量と給水実績から、「20年に一度の少雨で供給が需要を下回る可能性がある」というに留まっているようです。
ただ、2005年の【観測史上(1891年~)最少降雨量】の年でも節水はしたものの水道や工業・農業に被害はなかったと記憶しています。

なので、私は仮に【100年に一度の少雨】でも一切の節水をしない為に、と言うにしても設楽ダムの10分の一以下の水資源開発で済むものと考えています。
因みに、国も設楽ダム貯水総量の13%程度しか利水に使わない計画です。
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2009/04/15 11:20 │
公共事業と人生
いつも思いますが、無駄な公共事業をなくさなければならないのは当たり前です。しかし、そのためにこそ、失われる雇用を吸収する新しい経済体制を構築する義務が、政治家にはあると思いますよ。

無駄な公共事業はあっても、無駄な人生は一つもないのですから。
│ 銀杏 URL #2/N4W5Sc[ 編集] │ 2009/08/08 21:40 │
先回の記事にあるとおり、別の雇用対策は考え提示しています。
ようは雇用効果・環境・地元経済・治水にダムではなく、貯水池・調整池・間伐に力を入れるべきです。

新しい経済体制を構築すると言われても、【経済体制】というのは基本的に、計画経済か市場経済かを選ぶよう(或いは混合経済)で、そのような仰々しいものでなくて良いと思います。使い方の問題です。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2009/08/08 22:07 │
こんばんは
お邪魔します。今日、たまたま県庁の前を通りかかったら、設楽ダム反対のチラシを配っている方々がみえ、検索してこちらのブログに行き当たりました。
地元のメディアはCOP10で騒いでいますが、本質的な事柄を一切無視している姿には怒りを覚えます。
県知事に石田さんが就けば、ダムの問題も好転するチャンスがあったと思いますね。
│ aiu_kikaku URL #Zg5JYosw[ 編集] │ 2010/10/08 19:52 │
aiu_kikakuさん、いらっしゃいませ。

名古屋でチラシを見ていただいたのですね。
有り難うございますm(__)m
COP10も結局当たり障りのないイベントと成り下がりそうです。本当に政府・行政が環境のことを考えているのか、疑問ですよね。

本当、石田さんには知事になって欲しい。
今からでも立候補すれば、街宣でも何でも手伝いたいくらいです。
同じように、思ってくれて本当に有り難うございます。
共感などもらえる事が一番の活動エネルギーになります^^
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2010/10/09 14:32 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search