FC2ブログ

一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201807« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201809
2018年3月議会 一般質問と予算討論
 2018年3月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、4月中旬頃から配布予定です。

【ファシリティマネジメントの取り組み】
 

 豊川市公共施設適正化計画によると、豊川市は465,460㎡の公共施設を対象に、50年間で30%約139,638㎡の面積削減を目指しています。
 答弁から、計画の進捗状況を表にすると以下のようになります。

削減面積内容
平成27年642.0㎡ 木造市営住宅
平成28年968.4㎡ 看護学校跡地の倉庫など
平成29年1408.9㎡ 老人憩の家
合計3019.3㎡ 0.65%の進捗

 一方、平和交流館や防災センターで合計1500㎡の面積増加が見込まれます。
 市は「新規施設はFMの観点からは検討していない」との答弁でしたが、負担を子供たちに押し付けない為にも、将来を見通すFMであるべきです。


【一般会計予算(設楽ダムの負担金)討論】
 

 豊川水系における水資源開発基本計画には、「各種長期計画との整合性、経済・社会情勢及び財政事情に配慮するものとする」とあります。
 厚労省の新水道ビジョンや豊川市水道事業基本計画の「水需要は減少する」という予測に合わせて、ダム計画の見直しや撤回が必要です。

 大阪府は既に、正しい水需要予測をして、利水計画から撤退を決めています。
 同じ日本で、設楽ダム計画の水需要予測が何故増えるのか。
 これは誰への忖度だろうか。

(参考)今後の水需要予測に伴う水資源開発の見直しについて


にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2018/03/28(Wed)10:21 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<2018年6月議会 一般質問 │ ホーム │ 2017年12月議会 一般質問と議員ボーナスアップ反対討論>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search