一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201701« 12345678910111213141516171819202122232425262728»201703
東京都知事選に思う、メディアは必ずしも公平・正確じゃない。
 SNSを覗くと、小池百合子都知事候補が「やはり原発は日本に欠かせないエネルギー源です」って言ったとか不可解な攻撃が目についた。
 
KOIKEHIBOUTYUUSYOU.jpg  
 ???

 最近は、「原発を乗り越える」とか「LED化を進めて電力削減(ゆるやかな脱原発)」と聞いていたけど、おかしいなぁ。
 いつの話でどこに根拠(情報ソース)があるのかなと思ったら・・・

 赤旗(日本共産党が発行する新聞)だった。

 2003年頃の話を引っ張り出している。古い!
 (あえて問題とするなら、震災後も「原発輸出」を促した姿勢か。)

 でも2011年7月頃から「原発を乗り越える」って変わってるんですよね。

 言動が既に変わってるのに、過去の発言を掘り返してイメージ操作するのはどうか。

 人も団体も常に変化していく。
 犯罪者だって更生する。だのに、レッテル貼りで社会に居づらくして再犯を起こさせる。

 共産党だって、昔と意見が変わってきてることもあるだろう。
 例えば、今の憲法に反対して自分たちで独自の憲法案も作ってたじゃないか。
 中国やソ連の核兵器を「世界平和のために大きな力となっている。」と参議院予算委員会で主張したことだってある(抑止力として認めていた)。

 自分たちの過去は良くて、対立候補は許さない?
 やってることが姑息だろう。

 ただ、赤旗(共産党)を擁護しておくと嘘は書いていない。
 小池氏の意見が変わってきていることを「あえて載せない」というだけです。
 事実は書いてあるが、決して公平・正確ではない。

 読む人の力が試されている。

 そしてそれは赤旗に限らず全てのメディアに関しても言えることです。
 鳥越氏への過去のスキャンダル報道も含めて冷静に「今の候補者」をみて有権者は判断されるべきだと思う。

 勿論、メディアに紹介される3名以外にも多くの立候補者がいることも併せて記しておきたい。

 全21名 届け出順(敬称略)
高橋尚吾谷山雄二朗桜井誠鳥越俊太郎
増田寛也
マック赤坂
山口敏夫山中雅明
後藤輝樹
岸本雅吉
小池百合子
上杉隆
七海ひろこ
中川暢三
関口安弘
立花孝志
宮崎正弘
今尾貞夫
望月義彦
武井直子
内藤久遠



 
 各候補者の名前は、HPやツイッターなどにリンクしています。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2016/07/26(Tue)17:16 |
| 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<東京都知事選挙に思う、SNSで気を付けたいこと。 │ ホーム │ 2016年6月議会 一般質問と選挙公営上限額UPへの討論>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search