一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
豊川市長選挙について。
 豊川市市長選挙が27日、告示されました。
 (投開票日は10月4日)

 立候補したのは以下の2名です(選挙公報の掲載順)。
中村優子氏(共産党推薦)山脇実氏(自民公明推薦)

 政策参考
 2015豊川市市長選挙 選挙公報
 2015豊川市市長選挙 公開討論会

 政策で大きな違いは以下の2点となります。
① 財政
 山脇候補  借金を減らし、将来の高齢化・公共施設老朽化の前に基金を積み上げていく。
 中村候補  基金を取り崩し国保料など住民負担を下げる。 (将来負担は楽観視?)

② 安保法制
 山脇候補  市の管轄でないから、意見は差し控える。
 (争点ではない)
 中村候補 国の悪政を地方から声を出し止めよう。
 (安保法制反対)
(対比として分かり易いので、現職を先に紹介しています)


 山脇候補については、無難で特に言う事はありません。
 むしろ、選挙前に議会や公開討論会で「エアコン設置や期日前投票所増設」を示唆したのは、見事でした(争点が無くなるので)。

 一方の中村候補は、討論会など見る限り準備不足でしょうか。
 また、将来世代の負担を考えてなさそうなのも残念です。
 共産党のビラには「コミュバスの運賃を100円にする」とか、非効率なシステムを温存するだけでなく、もっと経営を悪くしそうな主張もありました。

 費用対効果など、もう少し経営感覚を持って頂けると良いと思うのですが…。

 ともあれ、どちらが市長になっても私は是々非々の立場となります。
 両候補のご健闘を願っております。

 皆様どちらを支持するにしても、選挙には行きましょうね!!
 (どちらも支持できないという場合は、白票も有りです)

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2015/09/30(Wed)01:58 |
| 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<2015年09月議会 豊川市の観光振興について(一般質問) │ ホーム │ プレミアム商品券をご購入された皆様へ。>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search