一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
【異議申立】豊川市に情報公開を促す決定!
8月12日に、豊川市の情報隠しに対して異議申立を行っていた問題。
前回の記事 → 情報公開は民主主義の土台である。

本日、帰宅すると・・・
豊川市情報公開・個人情報保護審査会から、答申が送られてきていました。
情報公開・個人情報保護審査会 答申第24号

上記リンク先PDFに全てが書かれております。
ただ、8ページもあり分かり難い方もいらっしゃると思いますので、簡単に私の主張とそれに対する答えを表にしたいと思います。

倉橋の主張(異議申立)

審査会の出した結論

ノウハウなど保護すべき情報以外は落選団体の情報も開示するべきだ。

落選団体の情報も(個人情報・ノウハウ等を除いて)公開すべきである。

公募要領にある「提出書類の原則非公開」は、情報公開条例から逸脱しているから、見直せ。

「提出書類の原則非公開」は、条例の趣旨を踏まえて、見直しなど検討されたい。


全面的に私の主張が通りました。
ご協力、応援頂いた皆様、ありがとうございました。

議会活動だけでは答弁で逃げられてしまうこともある中で、議会外の行動によって豊川市の情報公開姿勢を是正する契機となったでしょう。
また比較的、情報公開に後ろ向きと言われる東三河全体の問題としても、意義のある大きな一歩になると思います。

そして個人的に画期的だと思うのは、豊川市の答申において「初めて【附言】を付けて貰った」ことです。
意見陳述のとき、「『条例違反はダメですよ』と付記か附言で申し添えて下さい」とお願いした甲斐がありました。

権威ある審査会の役割としても、非常に意味のある答申となったことと思います。

ありがとう、ありがとう。

2014/3/24 追記
豊川市長が答申に基づき、情報公開を決断しました。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2014/01/17(Fri)20:38 |
| 市民オンブズ活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<豊川市議会の議員定数の行方は・・・? │ ホーム │ よこくめ勝仁氏の「本物の政治家とは!?」【若者塾講演会】>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search