一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201701« 12345678910111213141516171819202122232425262728»201703
平成25年12月議会~市長等の退職金など~
平成25年12月議会の一般質問動画が出来ましたので紹介いたします。
そして、これから半日ほどで初詣の方も多くいらっしゃると思いますので、過去の記事となりますが「鳥居で一礼」も合わせて、ご覧くださればと思います。

【本題】今議会で取り上げたのは以下の3点でした。
2番目の北朝鮮の拉致問題については、行政当局の対応がされ、私の意識を共有頂けたと判断して、深く追求せずに省略しました。

1.市長等の退職手当について
(1)山脇市長の退職金辞退について
(2)市長等の退職手当支給実績及び条例改正等の考えについて
 

なぜ、特別職の退職金は正比例で増額されていくのだろう。
なぜ、任期のたびに貰えるんだろう。任期毎の支給が負担の平準化が理由なら、毎月の報酬に組み込めばいいんじゃないの?
職員から特別職になると、一般職の退職金が割増支給されるって本当?
・・・に答えて貰いました。



2.北朝鮮の拉致問題に対する本市の取り組みについて
(1)地方自治体としての姿勢と責務
(2)これまでと今後の活動
 

北朝鮮による拉致事件は自治体にも「解決の為の努力」が法律で規定されています。しかし、職員の中にも「知らなかった」という人が多くいるでしょう。知っていて下さい。
また、東三河には拉致グループに関わるキーマンがいると聞き及んでいます(公開しませんが、特定しています)。

貴方の子どもが拉致されても、無関心でいられますか?
拉致されるまで無関心でいて、後悔しませんか?

せめて、関心だけは持っていて下さい。



3.市民病院跡地の再開発について

(1)現在の進捗状況と今後の予定
(2)都市計画(用途地域)と地区計画の変更に対する住民合意等
 

土地の用途地域は、私たちが自分の土地に「こんなのを造りたい、誘致したい」と思っても、自由に出来ない規制である。
それは、本来、自分の土地は自由に使えてしかるべきであるが乱雑な街を造らせないための必要な制限である。
だからこそ、それを規制する政治行政が、しっかりとして姿勢を持ってむやみに変更してはならない
・・・筈である。


結局、市民の参加意識が「あるべき豊川市の姿」を創ります。
今の意識はどうでしょうか。

2013/1/22追記
議会報告№11完成 しました。

にほんブログ村 政治ブログへ

関連記事
| 2013/12/31(Tue)13:51 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<よこくめ勝仁氏の「本物の政治家とは!?」【若者塾講演会】 │ ホーム │  ここから変革!若者塾 第3回講演会 >>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search