一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201704« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201706
平成25年 敬老の日(あいさつ文紹介)
本日、広石区の敬老会に来賓として招かれ挨拶をさせて頂きました。
台風で中止も危惧されましたが、10分延の開催で済み、帰るころには晴れてくるなど滞りなく実施されました。

今回話させて頂いた内容を、此処に残しておきます。
当日ぶっつけで考えながらでしたので詳細は覚えていません(マテ

台風の後の風雨の中、元気なお顔を見れたことは、皆様がまだまだ元気であり、或いは家族との協和・協調のあらわれであると本当に嬉しく思います。
また、区長さんから先ほど「皆様は宝である」と話されました。

ひとつ、具体的に私が思った事を申し上げます。
今回の台風の前の6、7、8月は観測史上最低最悪の渇水でした。この地域は、雨が降ってもすぐ流れてしまう、水の溜まらない地域と言われていました。
94年や05年の渇水でダム湖が干上がっていたのを覚えている方も多いでしょうが、今年はそれ以上の大渇水です。

しかし、この台風の雨で乗り切ってしまいました。
これは、これまでの政治家・政党に良い悪いというものではありませんが、豊川総合用水事業、その前の豊川用水事業というこれまでの政治の業績であります。
それは、政治家や政党が偉いわけではありません。

皆様が選択した政治の成果なのです。
皆様の業績に、若い世代を代表してお礼申し上げます。ありがとうございます。

今、横には(和太鼓クラブのこと)私よりももっと若い方々がおりますが、皆様の成果を、しっかり次の世代にもバトンを渡していけるようにしていきたいと思います。

皆様は成功者でありますから、是非私たちにお知恵や経験を教えて頂き、叱咤教授ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
その為にも、まだまだご長寿で元気でおられますよう願いまして、私の挨拶とさせて頂きます。

本日は本当に、おめでとうございます。

なんてことを話させて頂きました。
後半がまとまりに欠ける感じですね(汗

本当もう少し話したかったのと、長くなってはいけないとのせめぎ合いの結果です。
せっかくなので、(挨拶風に)後半話したかったことを書き残しておきます。
豊富な水資源の成果と共に、今「1000兆円の借金」なんてことが、政治の遺産としても言われております。

しかし、大したことなんかじゃありません。

だって、皆さんの戦前戦中戦後の苦労を思えば、飽食の時代を生きる我々は10分の1でも苦労をするべきなのです(苦労は買ってでもしろ!)。

芋のつるやフスマ、セミを食べる。そんなことに驚きもしない時代がありました。
空の弁当箱を持って、学校で食べたふりをして空腹と引き換えにプライドを守った、そんな人もいたでしょう。

私たち、若い世代は飽食の中、本当の苦労もせずに食べさせて貰ってきました。
借金があるなら、返せばいい。多少の苦労や不便なんてものに、負けるわけがありません。

ただ、挫けそうな若者がいたら皆様の経験から「大丈夫だよ」と声をかけ、応援して下さい。
それが適えば、きっとこの地域も国ももっともっと良くなります。

皆様と私たちの手で、次の次の世代に素晴らしい国を残していきましょう。

若い世代を代表して、皆様に敬意を表しますとともに、ますますのご長寿を祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせて頂きます。

書いてて、(二つ合わせてたら)やっぱり長いよね!!
言いたいことは後半に詰まってる気もするけど、後半我慢して正解だったよね←自信なさげ

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2013/09/16(Mon)15:50 |
| 地域行事・ボランティア | comments(0) | trackbacks(0) |
<<平成25年9月議会~豊川市の水資源&太陽光発電の普及~ │ ホーム │ 情報公開は民主主義の土台である。>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search