一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
2012年12月/豊川市議会(一般質問)
 2012年12月議会の一般質問の動画が出来上がりました。
 今回は、【通学校区について】と【市長交際費、旅費、タクシーチケットについて】の2点を質問しました。   

 【通学校区について】


 通学校区によって、目の前に学校があるにもかかわらず、2キロ以上離れた学校に通う現状がある。

 遠い距離を歩くのは「体力つくりに良い」と思う半面、交通事情を含めた安全管理上の懸念もある。
 そういった所からこの問題に関わってきた。
 http://on.fb.me/U7KGxF 

 また実は、一般質問中の回答は全て分かっていた。
 「距離の問題での指定校変更」を是とする答申はもう2年も前に出ていたからだ。

 それが何故か、行われてこなかったから質問をした。
 一般質問でも「認めない」という回答ならば、2年前の会議は何だったのか。無駄な税金支出だと攻めるつもりでした。

 つまらない質問に思うでしょうが、私的に初めて納得できるものとなった。  


 【市長交際費、旅費、タクシーチケットについて】


 懇親会や一株式会社(豊橋市)の出版記念パーティーに、5000円、10000円・・・
 税金で何故支払う?

 新城市は出版記念パーティを「市民に説明できない」と公費支出を行わなかった。
 蒲郡市長は「飲食を伴う会費には税金を支出しない」と決めている。
 豊川市の部長クラスも自腹で払っている。 

 具体的な効果も分からない会食に公金を使うのは辞めていただきたい。
 ともすれば、半分は顔売り(選挙目的)にも成り得ているのだから。

 また、死者への香典は国会議員などは「協議」によって決まるという。
 人間の価値は死んでからも、値段が付けられるのか?

 「必要最低限」、「社会通念上」という言葉が都合よく解釈されては困る。
 監視の目が必要だ。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2012/12/29(Sat)14:18 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<平成25年3月議会日程と一般質問概要 │ ホーム │ 第46回衆議院議員選挙~12月16日投票~>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search