一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201701« 12345678910111213141516171819202122232425262728»201703
御津町商工会でのあいさつ【文章紹介】
 本日、御津町商工会の第52回通常総会にお邪魔をさせて頂きました。

 拙い挨拶(祝辞)もさせて頂いたので、内容を紹介します。
 ただ、カンペや事前の発言準備は無かったので、頭の中にある記憶と言わんとした主旨で再現いたします。
 (一部言い忘れた事、チグハグになってしまった所も修正して書かせて頂きます。 )

 後年、自分の参考となるように。
 あるいは、他の人にとって何らかの参考になれば幸いです。
 本日は、御津町商工会第52回通常総会にお招きいただきまして、ありがとうございます。
 
 私は御津町商工会に加入しておりませんが、ふれあい夏祭りを楽しませて頂いたり、「ゆめや」で買い物をさせて頂いたり、街灯設置で夜道を照らしていただいたりと、御津町民として大変身近な存在であると感じています。
 それこそ、「商売を超えた温かみのある団体」が御津町商工会であると。

 しかし、現在は不景気・デフレの中で厳しい状況であります。
 私がふと広告を見るととても安い製品が目に入ります。3~5万円も安い白物家電など、よく調べてみると海外メーカーのものが殆どです。
 安い牛丼チェーンと同じく、値段に目を晦ませ、これらを購入し続ければすなわち日本の工場や生産者にお金が回らず、ゆくゆくは自らの国を、地域を衰退させることになります。

 私は今、皆様の税金で報酬を得ており、少なくとも私のお金は地元で使われるようせねばならない。

 また、景気浮揚には全力で取り組む姿勢ではあるが、「公」による経済(公共事業)政策は一方で「歪み」を生じさせてきたことも考えなくてはなりません。
 
 日本マクドナルドの創業者、藤田田(ふじたでん)氏はこう言っていました。
 「不景気は商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。

 この不景気の中、悲観することなく前向きな経済活動を皆様にお願いしたい。

 そして「公」による経済支援は、その民間の知恵や活力を後ろから援助する形が望ましいと考えています。

 そうして、地元御津町の発展を目指し、温かみのある地域(商工会)を守っていきたい。

 その為の協力は惜しまない。
 民間活力を活かす相談などがあれば、前向きどころではなく、前のめりになって対応させて頂きます。

 結びに、会員各位のご多幸とご繁栄、商売繁盛を祈念して私からの挨拶とさせていただきます。

 赤字は直前まで言おうと考えていたのに、完全に言い忘れてしまった部分です。
 まだまだ多くの人の前で発言するのには、緊張してしまいます。

 直前に挨拶を頼まれてもすらすらと話せるくらいになりたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2012/05/15(Tue)22:26 |
| 地域行事・ボランティア | comments(2) | trackbacks(0) |
<<豊川維新!若者塾!! │ ホーム │ 【最新版】豊川市の談合疑惑(高止まりする落札率)>>
赤字掲載の部分、確かにあったほうがハリのあるスピーチだったかもしれず残念でしたね。。今後の場慣れはあると思います頑張って下さい!
│ 導火線 URL #-[ 編集] │ 2012/05/16 00:00 │
コメント、ありがとうございます♪

どうも直前まで、「あれを話そう」「これを話そう」「やっぱりやめよう」とかぐるぐる考え過ぎて、本番で何言うのか忘れちゃうパターンが私にはあるようです。

早く場馴れして、ささっと思考を整理できるように頑張ります^^
│ クラ URL #WiSUj39Y[ 編集] │ 2012/05/16 01:36 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search