一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201704« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201706
2012年3月議会、一般質問&予算討論
 2012年3月議会の動画が出来上がりました。

 1.豊川市の監査について
 こんな監査で済まされている!の記事を追及する質問です。

 行政OBによる監査の実態を明らかに・・・。
 

 「はじめてのお客さんで高くなった」と説明する業者の過去の実績を調べると・・・
 豊橋の候補者は一度目の立候補で38万円。
 豊川の候補者は一度目の立候補で52万円。

 こんな簡単な嘘も見抜かず、監査の役などできるものか。


 2.入札制度と落札率について
 談合疑惑の高落札率、中小業者への発注があまりに少ない状況から質問しました。
 

 建設業協会の会員については、実際には豊川市は防災協定を結んでいるため把握していますが、「わからない」との答弁でした。
 (私の探究心に火をつけました。)


 24年度一般会計予算への反対討論。
 

 下水道事業は、全国で年間約2兆円弱もの繰入金が投入されている。
 「繰入金=一般会計からの赤字補てん」であり、自治体財政の大きな負担となっている。

 下水道を作るときに、多額の補助が出るからと言って、未来のことを考えない政治家・地方議員が招いた弊害です。

 私は、豊川市民として設楽町の未来の財政を壊す負担金に、ダム本体の事業と同じかそれ以上の危機感を持っています。


 最後にこの言葉を皆さんにお伝えします。

 「子供を不幸にするいちばん確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである。 」
 By ジャン・ジャック・ルソー

 設楽町が望んだからと言って、お金をあげることが「良いこと」である保証はありません。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2012/03/28(Wed)16:34 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<【最新版】豊川市の談合疑惑(高止まりする落札率) │ ホーム │ 平成24年度3月定例会の予定 豊川市議会>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search