一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201708« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201710
神社のマナー①~鳥居の前で一礼しよう~
 もうい~くつ寝~ると♪ お正月ですね^^

 初詣の計画はされていますか?

 今日は少し、政治の話と離れて初詣の時に使える?マナーを紹介したいと思います。

 いつも、神社に行くとき特に気にもしていなかったことですが・・・
 たまに、鳥居の所で一礼している人を見かけませんか?

 私は倉敷市に視察へ行ったときの自由時間(40分程度)で、近くにあった神社を一人で見て回りました。
 そこは小高い山に出来た神社で、殆ど人が来ていない神社ではありましたが、一人降りてきた参拝者が鳥居をくぐった後に振り返り、一礼をして去っていきました。

 私は、その姿に何か美しさを感じました。

 後日、調べてみると「神様の土地に入るのに、失礼します」という気持ちで一礼するのがマナーだと言う。

 普段、友人知人の家に遊びに行っても、「お邪魔しまーす」なんて言って家にあがります。それと同じなんですね。

 すると疑問に思うのが、鳥居が沢山ある神社
 特に「連続鳥居」はどうするのか

 ネット上では・・・
 1.頭を下げながら連続鳥居を通る。
 2.全てに礼をしていく。

 などと書かれている。しかし、明確な根拠は見当たらなかった。

 そこで、
三河国府総鎮守・大社神社の宮司様に聞きました。

 正解は、最初の鳥居で一礼をすればOKです。

 礼をする意味から考えれば、当たり前の話でした。
 玄関が長いからと言って、何度も「お邪魔します」っていいますか?言いません。

 そもそも、連続鳥居の二本目以降は「献燈」や「献旗(のぼり)」と同じで、鳥居を献上されたものだそう。
 玄関に新築祝いで沢山もらった花や花瓶に、挨拶なんてしません。

 あくまでも、「神様の土地に入らせて頂きます」という礼であることを忘れてはいけません。

 なお、一つの境内の中に、別の神様が祭ってある所(社叢=しゃそう)も有ります。 
 この時は改めて、その(別の)「神様の土地に入らせて頂きます」と、鳥居の前で一礼しましょう。

 帰る時も「失礼しました」「お邪魔しました」の気持ちで、一礼をして帰ります。

 *鳥居が無い所は、境界線だと思われる場所で一礼をされるのがマナーとなります。
 (
御津神社、総代様より御聞きしました。)


 未熟者ながら、私はこういう学校や家庭では、なかなか教えられない文化・礼儀というものを、地域の子供たちにも伝えられたら嬉しいと思う。
 そして、言い聞かせるのではなく、周りの大人たちが自然とマナーを子供たちに見せていれば「当たり前」のように教わっていくことが出来るのではないか。



 (今回、題名を神社のマナー①としましたが、その②など続編は気が向いたとき、ご要望が多くあったときに考えます。)

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/12/29(Thu)15:33 |
| その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
<<選挙ポスター問題、黒塗り情報を開示! │ ホーム │ 2011年12月の一般質問(動画&議会報告紙)>>
今年の活動、お疲れ様でした。
また来年も多忙でしょうが、無理せずに活動して下さいませ。

カラダが資本ですぜ、旦那。 
無理をしちゃあ駄目ですぞ?

では、良いお年を!
P.S. 早速、初詣の時にこのネタを参考にして来ますわ。
(寺参りの時には門前で一礼するのですが、門の無い神社では一礼を欠く事が多いからなぁ……門がある時は一礼して参拝してましたが)
お礼参り、有難う(笑
来年もお世話になりますよ d(>_・ )

今日は頭重がして、初年明け早々の初詣を中止して寝ちゃいます(^^;
体が大事ですよね。

子どもさんと一緒に礼をしてたら、きっといい情景に見えますよ。是非♪
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2011/12/31 22:27 │
恥ずかしながら参拝の仕来りとか調べて初詣に行きました(^^;
│ びぅぃ URL #t50BOgd.[ 編集] │ 2012/01/06 13:03 │
私もたまたま興味がわいて、最近知っただけです^^;

「参道の真ん中を歩くな」とか「2礼2拍手1礼」とか「手水舎での作法」なんか色々ありますね。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2012/01/06 19:34 │
それを考えると子供の頃は近所の神社の屋根や灯籠に登っていた自分は何て罰当たりな奴なんだ、としきりに反省
│ 部長 URL #-[ 編集] │ 2012/01/06 23:44 │
子供は自由だから、ある程度はいいんじゃないか。
神様もそんな了見の狭い存在ではないはず。

ただ、分別がついた大人となった今は・・・
同じような子らを増やさないように、で罪滅ぼしを(笑
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2012/01/07 13:03 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search