一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201704« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201706
公開質問状の回答
 9月16日の公開質問状に対する回答文書を、本日15時に受け取りました。

 その「山脇市長からの回答」を公開いたします。
 (原文のままですが、大事な部分の文字強調しました。)

平成23年9月22日

豊川市議会議員(豊川市民オンブズマン)
   倉橋 英樹 殿

豊川市長 山脇実

「やまわき実のマニフェスト」の資料提供に関する公開質問状について

 このことについて、平成23年9月16日付けで提出されましたが、それに対する私の回答は下記のとおりです。

  質問 1 
配布物はマニフェストを含めて一つにまとめて配られており、また用紙・文章形式も他の課が作った資料と同じものに見受けられる。
当該マニフェストは(資料)は公費、または市職員によって作成されたものであるか。

  回 答 
 このマニフェストは、政治姿勢を「市民との対話」とし4年間の活動の中で市民の皆様の意見を元にして、副市長と協議し、最終的に私自身が決定したものです。一般職員については、このマニフェスト作成に一切、関わっておりません。
 次に市議会議員向けの配布物部ひとつにまとめて配られていることについてですが、9月5目の定例記者会見後に、臨時記者会見で私のマニフェストを発表しました。通常、秘書課では、記者会見資料を市議会議員への情報提供の一環として配布しており、今回は、二つの記者会見資料を同時配布したとのことです。
 マニフェストは、わたしからは臨時記者会見用の部数しか用意してなかったため、市議会議員向けのマニフェストは、情報提供のため秘書課で印刷したとのことです。
 

  質問 2 
当該マニフェスト(資料)が公費、公務によって作成されたのである場合、公務員職権濫用にあたらないか。

  回 答  
 マニフェスト作成には、一般職員は関わっておらず、また、市議会議員へのマニフェスト配布は、情報提供として必要と秘書課で判断したもので、職権濫用には当たらないと考えます。



 回答はご覧のとおり、「市長に非はない」という姿勢です。
 ちょっと秘書課に万一の責任を負わせるみたいな文章も気になりますが・・・早期に回答を頂いたこと自体は評価したい。

 また、【一般職員がマニフェスト作成に、関わっていない】という部分も信用してここまでは理解できます。
 (9月25日追記)回答そのものに疑義が生じたため、訂正。
 回答が嘘だった可能性も浮上した為、再調査・対応検討しています。
 

 しかし、ここからが問題・・・
 【市議会議員向けのマニフェストは、情報提供のため秘書課で印刷した
】。

 秘 書 課 で 印 刷 し た ?
 (市役所のコピー用紙・機材を使ったということ。)

 これはまずいと思い、
 「公費での印刷は疑問がある。今後はしないように」と求めましたが・・・
 市長側からは「違法性があるようなら対応・検討する」とやんわり返されました。

 因みに、地方公務員法・36条の2(政治的行為の制限)では一方に肩入れするような「公共財産の政治的利用を制限」している。

 論点は2つ。
 ①例えマニフェストのようなものでも、「情報提供」ならば公費で印刷しても良いのか。
 ②「情報提供としての必要性」が本当にあるのか。また、市長以外の候補者の取り扱いをどうするのか。

 私は公務員の中立性が疑われる行動はとるべきでないと思っている。

 選挙の公平性にも関わるだろう。

 
さて、皆様の見解はどうだろうか。

 追記2011/9/26
 対立候補となる高柳淳子候補の記者会見資料も本日付けで配布されました。
 「双方の資料を配らなければ公平性に欠ける」と伝えたとき、すぐには理解して頂けなかったものの、今回配布されたことで「マニフェストを議員に配布することの公平性」は保たれたと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/09/22(Thu)23:25 |
| 市民オンブズ活動 | comments(2) | trackbacks(0) |
<<オンブズ議員ネット 9月議会報告会 │ ホーム │ 市長に公開質問状を提出(職員にマニフェストの作成配布させた疑い)>>
地方公務員が特定の候補者の応援をしてはならないことは地方公務員法にはっきりと定められています。今回秘書課が一候補者のマニュフェストを印刷して議員に配ったという行為は明らかに違法行為です。多分豊川市では、慣例として行なわれていたのだと思いますが、違法行為が慣例で許されるわけがありません。記者会見資料だと言い訳していますが、権限を持つ市長のマニュフェストを公費で印刷して配布するという行為がなにを意味しているか豊川市職員は知るべきです。
速やかに反省し、二度としませんと約束してほしい。
│ URL #-[ 編集] │ 2011/09/23 22:14 │
ご意見、ありがとうございます。

やはり、おかしいですよね。
要望書という形で、「二度と公費でマニフェストなどを印刷しない」とさせようか。

ただ、市長側の言い分としては「例えば大村知事が政策記者発表したら、業務の参考として印刷することも有る」「この場合との線引きは難しい」と主張されています。

この辺も整理するべきかな。
もっとも業務で使うのと、議員に配るのでは大きく違うと思うけれど。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2011/09/24 21:20 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search