一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201706« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201708
2011年6月議会の一般質問(全候補のポスター税金使用金額一覧つき)
 6月議会の質問動画が出来上がりました。

 1つめは、保育園の指定園について聞いた。
 シナリオ通りで詰まらないかもしれない。

 


 次に、選挙ポスター問題について。
 こちらの質問は9割以上伝えて、私の方は一切の答弁シナリオを聞いていないので、一人ガチンコ(?)。
 良くも悪くも差が見て取れると思う。 

 
  「ポスターの限度額について何も検討していない」ことは通達無視であると指摘するも、「豊川市の条例で定めてるから、(通達の内容を)網羅している」と答弁された。

 【検討もしていないのに、内容を網羅できている】

 昔の人は超能力者だったのだろうか。
 突っ込みところなのに、時間を気にして先に進めてしまった(反省)。


 2011年の豊川市選挙ポスターの公費負担申請額は以下の通り(敬称略)
 合計1162万円は全部、税金です!
 2011ポスター豊川公費負担 同一業者ポスター金額差   
 左=全候補者負担額    右=同一業者での金額差異
 (クリックで拡大します) 
 
 因みに公費負担を・・・ 
 30万円に下げれば、98万8960円の削減
 25万円に下げれば、224万5180円の削減になる。

 条例の変更は、少し数字を変えるだけ。
 簡単に税金の無駄遣いが無くせるのに、やらないのは公金意識の薄さを露呈するものである。

 また、不自然な業者があったので調べたら信じられない情報が出てきている。
 市は「調べない」というので、仕方が無い。

 この問題は、行政監査請求に発展させます。
 (↑クリックすると、行政監査のBlog記事に飛びます。)

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
| 2011/06/29(Wed)01:30 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<商品券補助事業(税金2200万円)に経済効果はない。 │ ホーム │ 議会改革研究会に検討課題を提出>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search