FC2ブログ

一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201809« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201811
2018年9月議会 一般質問
 2018年9月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、10月中旬頃から配布予定です。

【義務教育における服装等について】
 

 小中学校では様々な学校指定品があり、保護者には大きな出費となっています。
 国も、保護者負担が増えないように、と動き出しているなかで豊川市の現状を質問しました。

 市答弁からは、同じ制服を着る事の意義として「愛校心」「連帯感」「貧富の差を消す」など様々なことを上げられました。
 一方で、「制服は小学校は自由、中学校は指定」「カバンは一校のみが指定」など、指定の必要性の根拠は強いわけではなさそうです。

 そして、問題となるのは基本的に通学する学校を選べないにも関わらず、学校(住んでいる町内)によって「学生服の値段」や「体操服の値段」が違い、その値段も合計すると10万円近い出費となる事です。

 税金が上がり、物価も上がってきている中で、給料は大きく上がっていない現状では入学時の負担は大きく、子どもが2人3人といる家庭はさらに大変です。

 勿論、市場原理が働いているところに、行政の強引な価格干渉はするべきではありませんが・・・
 メーカーによる競争抑制や新規販売指定店の参入を阻害している状況は、正すべき課題だと思います。


*参考
公立中学校における制服の取引実態に関する調査報告書(公正取引委員会)

豊川市内複数の指定店で調査した価格抜粋(最安値と最高値)
詰め襟セーラー服体操服夏冬2着
価格帯25000~4000030000~4000013578~19000
(倉橋調べ)


にほんブログ村 政治ブログへ
| 2018/10/01(Mon)00:23 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search