FC2ブログ

一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201010« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201012
「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」ビデオ流出問題について。署名開始します。
 平成22年11月4日、「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」のビデオがインターネット上に流出する問題が発生しました。
 現在、この問題が内部関係者によるものであった場合には、国家公務員法の守秘義務違反に問われるとして捜査が行われています。

 報道では、「自分が流した」と名乗り出た海保職員が現れたようだ。

 この一件、

 本来、国民に知らせるべき情報を政府が隠した ことがそもそもの問題である。 

 民主党政府は、「国民感情を煽るから」といい訳もしているが、私個人として真実を知ったからこそ、 【中国の抗議にも冷静に『あ、そう』と流せる余裕】が出来た。
 民主党には、日本国民が大人気ない野蛮な国民に見えるのかもしれないが、大きな誤解だ。

 私たちは、中国を攻撃する為に真実(ビデオ内容)を知りたかったんじゃあない。
 民主主義が正しく機能する為にも、正確な情報が必要だったのである。

 まさに、
今回の内部告発は公益通報 である。

 個人情報や軍事機密情報でもない今回の情報流出は、
公益通報者保護法(第7条)の適用がされるべきではないか。
 (現在の公益通報保護法では、犯罪行為の通報にのみ限っており【知らせるべき情報を知らせなかった】ことを「政府の犯罪」とする事が出来ず、適用出来ないようです。残念。)

 それでも、「似たようなこと」が起きた時、今後も内部告発する公務員が現れる為にも、告発者を守るべきである。
 
 今回、なにもせずに内部告発者を見捨ててしまえば、今後、政府権力によるもっと悪質な情報操作が行われた場合でも、公務員は内部告発に二の足を踏んでしまうだろう。

 「公益の為の内部告発者は守られる」、公務員の胸に強く刻ませる事がいま必要ではないだろうか。



 ・・・と、ブログで言葉だけの運動をするつもりはありません。実際に、以下の署名を始めます。(ネット署名準備中/申請済み署名TVにて審査待ち定)
 皆さまのご協力をお願いいたします。

 11月12日記事修正/5名分の署名簿の他に、10名分用のものも作りました
署名用紙名簿欄 5名分(1行の枠幅を広く取ってあり、書き易いです)
Word文書
 / PDF文書

名簿欄10名分(枠が狭いですが、10名から署名が頂けます)
Word文書 / PDF文書

 

 (署名用紙内容・署名簿欄は省略)
「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」ビデオ流出者に対する告発免除を求める嘆願書

 

平成   年   月   日 

内閣総理大臣 様


 嘆願代表者 氏名 倉橋 英樹 (豊川市民オンブズマン)
        住所 愛知県豊川市御津町広石広国49-1

 

 (嘆願趣旨)

 平成22年11月4日、「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」のビデオがインターネット上に流出する問題が発生しました。

 現在、この問題が内部関係者によるものであった場合には、国家公務員法の守秘義務違反に問われるとして捜査が行われています。

 

 しかし、中国漁船衝突事件発生後、国会議員をはじめ多くの国民がその事実関係を知る為に、ビデオ情報の公開を求める声が上がっておりました。

 また、私たちはそれまで事実を知らされぬまま、中国側の抗議を甘んじて受けてきました。

 

私たちは、成熟した民主主義国家の国民として、民主主義が正しく作用する為の正確な情報を求めます。個人情報でもなく、軍事機密でもないと思われる今回のビデオは本来、公開すべきものであったと考え、以下の事を嘆願いたします

 

(嘆願事項)

一、 ビデオ流出者が内部関係者と特定された場合、「国民の知る権利」に基づく公益通報として、告発しない(既に告発された場合は告発を取り下げる)よう指示して下さい。

一、 起訴などされた場合においても、内部告発者の免職その他不利益な取り扱いをしないで下さい。


 ネット署名も準備中です。  開始できました!
 審査終了日時は不明ですが、1週間以内に結果が通知されるそうです。

【11/12追記/ネット署名の有効性について】
 ネット署名は、署名tv様の方針で、「署名提出者にも番地を知らせない」方針だそうで、私が受け取れるデータは氏名と住所は市区町村までとなります。
 そのため、「提出先が求めた場合、番地などを証明頂けるのか」問い合わすも、それも行わないそうです。
 

 最悪、ネット署名は受け取られない可能性があることを、この場でご報告いたします。
 ただ、受け取って貰える可能性もあり、最低でも 実署名の補助的役割は担える(提出先やマスコミ・世論へのアピール)ので、予定通りネット署名も続けます。

 改めて(無理強いは致しませんが)、実署名の方もお願い出来れば幸いです。
 署名tv様とのやり取り↓
 番地を提出先に証明できるかの問い合わせ


 近隣市町で署名のご意思のある方いましたら、伺います。
 また、署名用紙をDLして署名を集めてくださった方も、恐れ入りますが下記連絡先にお願いいたします。
 近ければ取りに行く事も可能です。

 倉橋英樹
 441-0321
 豊川市御津町広石広国49-1 
 090-6577-6895
 (仕事の都合上、曜日問わず12時~14時頃が最も電話に出れます。休日は火曜が多く、午後以降出やすいです。)

 【追記】
 12月22日、本署名を提出しました。

にほんブログ村 政治ブログへ 
| 2010/11/10(Wed)18:00 |
| 市民オンブズ活動 | comments(25) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search