一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201010« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201012
出席者(市長)も無駄と認めた「設楽ダム建設事業、検討の場」
 本日は、尖閣署名の話題ではなく、設楽ダムの建設問題について。

 以前、
政府の出した【個別ダムの検証計画】はダム推進にしかならない と書かせて頂いた。その検証する場が、豊橋にて開催されました。

 題して・・・
 
「設楽ダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場」

 参加者は以下の通り。
 愛知県副知事
 豊橋市長
 豊川市長
 蒲郡市長
 新城市長(代理出席で副市長)
 田原市長
 設楽町長
 中部地方整備局長、及び河川部長

 そうそうたる顔ぶれである。そして、全員ダム推進である。

 とはいえ、予断を持たずにダムの是非を検討するのが今回の企画
 私も会場へ、傍聴に行って参りました。

 会場となった、カリオンビルに到着すると、伊奈紘
さんが。
 伊奈さんと共に【傍聴者席】に座り、開会を持っていると、前々設楽町長とダム推進派の現町議数人が【関係者席】へ

 そこへ、ダム反対派の現職高森設楽町議も登場。
 ・・・私たちの前に座る。
そこは 傍聴席です!!

 クラ 「関係者席はあちらですよ」
 高森 「私は呼んで貰ってないんですよね」

 
!?

 ダム反対だと部外者なんでしょうか・・・。何らかの手違いだと信じたい。

 
気を取り直して、議事の中身に話を進めたい。
 設楽ダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場 設楽ダム検討の席順

 まず、「豊川流域の概要などについて」、資料と共に中部地方整備局から説明があった。
 資料を見て欲しい(赤線部)。
     その1                 その2
ピークは7100mmm ピークは4650でした  
 
(* 流量=時間当たりに流れた水の量です)

 同じ戦後最大の洪水を想定しているのに、毎秒7100㎥と言っているものが、2ページ後には4650㎥に下がった。

 その1の資料では、毎秒3000㎥の水量を調節して、4100㎥にまで落としたいとしている。
 その2の資料で、本当は最大4650㎥/sというのだから、毎秒550㎥調整すればOKってことになる。

 
でも、誰も指摘しない。
 傍聴者に発言権は無いので、偉い市長さんたちが言うしかないのに、質問もなし。
 パッと見でおかしいと思わないのか(「ピーク流量」と「最大流量」の違いは何?)。
 批判でなく、「この数字の変化はどういうことですか?」と聞ける筈だし、聞くべきだ。

 この茶番はいったい、何なんだ??

 各市町の関係者が何十人も集まって、税金を貰いながら無駄な会議じゃないか。

 
最後に、出席者の主な発言を最後に記述します(私のメモの要約です)。
発言者発言内容
愛知県
副知事
・ダムを造るのが一番いい。一切この考えは揺るがない。
・早くダム推進の結論を出して予算をつけよう。
豊橋市長・簡単にダムとダム以外の治水対策の比較はできない。
・川の景観が損なわれるのは困ると言う意見もある。
・設楽町と協力していく。
・三河の山は保水力が弱い(根拠不明)
豊川市長・いま設楽ダムの進捗率は23%。
・進めてきた以上、今さら止めようというのは冒涜だ。
蒲郡市長・何を検証するのか分からない。
・ダム推進するしかないので、この場は意味が無い。
新城副市長・もう十分、設楽ダムの是非は検証してきた。
・設楽ダムは必要不可欠だ。
・水没地域の住民の不安を早く解消して⇒ダム推進で不安解消。
田原市長・いつでも必要な時に、必要な分の水が欲しい。
・海への影響も考えて欲しい。
設楽町長・設楽ダムは、全国で一番の検証済みダムだ。検討の場は不要。
・36年、設楽ダム問題で苦悩し、苦痛だった。全て下流域のため。
・36年間を無駄にしたくない。後戻りできる訳が無い。
・ダム計画=国を信用してきた。今さら中止とか言うな。
 
 豊橋市長だけが今回の会議の趣旨を理解して、「予断を持たない」「反対意見も考慮」した発言をされていました。

 設楽町はダム建設地という事で非常に饒舌でしたが、「国を信用」とか「下流域の人のため」とか、全部他人のせいにしているのが印象的でした。

 小さくとも政治家、町のリーダーである。
 ダム推進者とはいえ、もっと自分の責任と考えで訴えて欲しかった。

 あとは、「今さら」だとか「過去を無駄にしない」という思考停止の首長発言が目立ち、本当に無駄な会議だと思いました。

 過去の事も大事ですが・・・

 未来のことを考えてダムの是非を検討して欲しい。

にほんブログ村 政治ブログへ 
| 2010/11/26(Fri)22:17 |
| ダム建設問題 | comments(7) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │  次ページ
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search