一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200907« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200909
幸福実現党の政策(賛否いろいろ)
 あまりTVでも話題に上げられない幸福実現党

 小選挙区のほぼ全てに候補者を擁立している。その点で言えば、自民党・民主党とともに3大勢力と言ってもいい。
 むしろ、同じ候補者なのだから公平な選挙となるよう同列に扱わなければいけない筈です。
 その点、メディアの偏向ぶりはとても酷い。一行「その他に●●が立候補しています」と読んでくれれば良い方である。
 今回は応援する訳ではありませんが、メディアの補足的な意味で幸福実現党を紹介しようと思う。

 まず、支持母体となるのは幸福の科学です。
 良くも悪くもメディアに取り上げられたりして、有名であろうかと思う。この支持母体については、私の宗教観から相容れない。けれども、政治は別物として見て行こうと思う。

 幸福実現党の政策の目玉となるのが、北朝鮮問題です。
 拉致は許さず『(場合によっては)自衛隊による金正日拉致を敢行し、東京地裁で裁く!』などかなり強気な政策がマニフェストに掲げられている。

 関連して、軍事・防衛問題として『米国から核兵器を借りる核シェアリング』や『国防ファンドを作って軍事費に充てる』などユニークな政策が多い。

 なお、愛知15区・候補の
高橋信広氏によれば、『金正日の拉致は気概を示しているのであって、現実的な対応として行うかは別』ということだそうです。
 個人的に、こういうことを言う国会議員が一人~二人いるのも面白いかなと思います。
 ただ、「国防ファンドの購入者は何の利益があるのか(売れるのか?)」など疑問点もある。

 次に、景気・経済対策を紹介します。
 『消費税導入(増税)で税収は伸びない』として、消費税の撤廃によって内需を増やし、景気回復+増収を狙っています。また、贈与税・相続税も撤廃して、富裕層を日本に呼び込むとしています。

 この他にも、「証券税制廃止で日経平均2万円」「所得税・法人税も下方シフトさせる」という。
 問題となるであろう、当面の減収分は国債発行で乗り切り、景気回復後の増収で賄えるとしています。

 上記以外にも、「ロボット産業の育成」「新エネルギー分野への投資」「農業自由化」「ベビーシッターなどで外国人受け入れ1億人(日本人の人口は2億人目指す)」などして、GDP世界1を目指すとある。


 私自身は、移民政策には反対です。
 人口を合計3億人すれば、福祉の財源なども解決すると言うが、「人口増加を前提として福祉政策をするのではなく、人口減にも対応できる政策を作っていくべき」である。
 人口が増えすぎるのも地球環境に悪いし、人口増を目標にすべきではないと思う。
 
 そして、ベビーシッターなんてのも外国人を下に見ているような発想な気がしてならない。
 低所得の外国人を増やすのは治安的にも不安である。

 また、「GDP世界1」や「証券税制の廃止などで日経平均2万円」と言うのも、目的が数字となっている。
 本来目指すべきは国民一人当たりのGDPであったり、その経済や生活の中身の豊かさを求めるべきだと思う。
 これは、数字目標を掲げざるを得ないマニフェスト選挙自体の問題かもしれない。

 この他にも、憲法改正やユーラシア大陸一周リニア構想などマニフェストには沢山書かれているが、良い意味で注目したのは次の二点。

 地球温暖化の原因は「Co2とは限らない」として『温室効果ガス(Co2)削減目標を見直す』としていることがひとつ。
 Co2以外の要因のほうが地球温暖化に影響しているし、「地中にCo2を埋める」なんて馬鹿げた地球を冒涜するかのような政策に待ったをかけれる意見として注目している。

 もう一つは「学校教育政策」。
 塾に頼らない学校教育を実現するとある。経済格差で、何の罪もない子供たちの未来の機会平等につながると思う。
 また、関連して『学校の高層化(住居部分併設)で、建設費の財源とする』とある。私には思いもよらない政策でした。
 住居と学校の併殺には、子供の安全面とか色々異論もあると思うが『地域と学校の繋がり』など良い影響も沢山ある筈だ。

 賛否色々書きましたが、
マニフェストを見て他党に劣っているとは思えないし、メディアはきちんと各政党の意見・政策を平等に報じるべきである。
 良案をも闇に葬る(国民に知らせない)のは、罪である。


 最後に、幸福実現党の政策も聞いてみよう!と、愛知15区の候補者を呼び勉強会を開いてくれた
寺本泰之
氏とその事務局に感謝する。
続きを読む▼
| 2009/08/15(Sat)11:52 |
| 選挙 | comments(6) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search