一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201703« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201705
こうすれば地方は再生する 〜地方創生への秘密の近道〜【4/23日】
 若者塾の第4回講演会の開催が決定しました!
 講師は第2回講演会で大好評だった相川俊英さんです。

 国が予算をどんなにばらまいても、地方創生など不可能だ。

 国に頼るからバカを見る 反骨の市町村(講談社)のあとがきに書かれた相川さんの言葉に、いま真剣に耳を傾けてみませんか。
 
 【日時】 4月23日(土)14:00~16:30
 【場所】 豊川市御津文化会館/研修室
      (地図)
 【費用】 500円(会場費・資料代等)
 【主催】 若者塾

 参加資格は特にございませんが、参加者数の把握のため、現時点でご来場を希望される方はお知らせ下さると助かります。

 連絡先/090-6577-6895(若者塾共同代表・倉橋)

 チラシ配布始めました。
 若者塾4月23日
 (クリックで拡大します)

 4/20 追記
 サブタイトル変更しました。また、当日はボールペンなど筆記用具をご持参くださいm(__)m

 【若者塾全3回講演会記事】
第1回講演会(三上湖西市長)
第2回講演会(相川俊英さん)
第3回講演会(よこくめ勝仁前衆院議員)

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2016/03/05(Sat)16:32 |
| 若者塾・勉強会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
よこくめ勝仁氏の「本物の政治家とは!?」【若者塾講演会】
よこくめ勝仁前衆院議員をお迎えしての若者塾第3回講演会。
既に、東愛知新聞様が13日の1面記事でも紹介されておりますが、主催者として改めてここでご報告致します。

今回も司会を引き受けてくれたのは、彦坂共同代表
(いつか敵でも味方でもいいので、同じ舞台で議論したいなと常々思っています)

開会の挨拶や講師紹介のあと、
本題の講演に。

yokokume.jpg

「政治とは何か?」

会場の参加者と対話しながら、「人生の全てに関わっているのが政治」であると答えが導き出されました。

「自分の支払う税額をしっているか?」
意外と誰も答えられない。
でも、もし自分が今100万円を出して、よこくめさんが使うとしたら・・・?
無駄遣いしてもらっては困ると、皆がきちんとチェックするのではないか。

このイメージが政治には必要なのだ!

「これからの政治家は・・・未常識の追及を!」
未常識とは、未だ常識となっていないモノをいいます。

コーラは黒い   → 透明コーラ
葬式は死んでから →
生前葬

常識を裏返したところにビジネスチャンスがある。

今の政治に当てはめると・・・
政党政治 → 個人で判断できる政治家
嘘つき  → 約束を守る政治家

etcetc...

考えていくと、なるほどと頷いてしまう。

一方で、大きな組織を持つ議員と無所属の議員はそれぞれ必要である、と言う。
会社で例えると、大企業にしか出来ないこと、ベンチャーにしか出来ないこと。それぞれに価値があるのだ。
(非常にバランス感覚を持った人であることも分かります。)

また東愛知新聞記事にある通り、選挙で「候補者に入れる」「誰かを出す」「自分が出る」の3つの大切さ、そしてただそれをいうだけではなく、きちんとした政治教育(政策の是非ではない)の必要性も説かれました。

この他、彼の謙虚さや心の豊かさも感じられた講演会となりました。

質疑応答から懇親会、すべてをお伝えすること叶いませんが・・・
公私を問わず、またお会いしたいと思える改革の志士でした!

konsin112

最後まで、お付き合いありがとうございました。

 【若者塾全3回講演会記事】
第1回講演会(三上湖西市長)
第2回講演会(相川俊英さん)
第3回講演会(よこくめ勝仁前衆院議員)


【送料無料】総理のコーラ [ よこくめ勝仁 ]

【送料無料】総理のコーラ [ よこくめ勝仁 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

| 2014/01/15(Wed)13:27 |
| 若者塾・勉強会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここから変革!若者塾 第3回講演会
 ずいぶんと企画が遅れてしまいましたが、若者塾の第3回講演会に相応しい講師の紹介が出来るようになりました。
 あわせて、日時も等も決定しておりますので、ご案内を致します。

【日時】 2014年 1月12日(日曜) 15:30~17:30
【場所】
豊川市御津文化会館(御津ハートフルホール) 研修室
     豊川市御津町広石日暮146番地 (℡ 0533-76-3720 )
【備考】 参加費500円(資料、会場代)
(注) 参加資格の制限はありません(年齢不問です)


 そして、講師を受けて頂いたのは・・・

 
よこくめ勝仁さんです。

 小泉進次郎氏に挑み、菅元総理に挑み、常に強敵と相対してきた若き政治家です。

 衆議院議員に当選後、TVでは格好の的となっていたきらいもありますが、それも正直さゆえの部分が多分にあろうかと思います。

 また、若者の投票率向上に対する意識も以前から持っており、2010年には政治アイドルユニットをプロデュースされるなど、独自の行動を起こされています。

 私たち、
若者塾の活動主旨に非常に近い講師であると期待しています。

 また、9月23日付けの中日新聞をお読み頂くと・・・
 決して恵まれた環境ではなく、苦労して弁護士資格を取り、政治家への道を小学生のころから志していたことも分かります。

 今回、私の方から無理をいって、この三河地方で初の講演を頂けることとなりました。
 ぜひ、この機会によこくめ勝仁氏の熱い想いに触れてみてください。


 なお、参加希望の方は人数把握(資料作成部数の参考)をするため、出来ましたらご一報いただけると幸いに思います(もちろん当日参加でもOKです)。

 横粂勝仁講演会
 (PDFチラシ → http://bit.ly/1hvCZz8

 【問い合わせ先】
  ✉ fpkura@yahoo.co.jp
  ℡ 090-6577-6895 (倉橋)
  FB イベントページ


にほんブログ村 政治ブログへ

| 2013/12/04(Wed)20:39 |
| 若者塾・勉強会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
【若者塾】地方自治体の問題と解決策【第二回講演会】
10月14日の講演会、無事開催できました。

今回も司会を彦坂さん、開会の挨拶を柴田さんに押し付けて(?)しまいました。
開会の挨拶 
ごめんなさい&ありがとう!
それでは約2時間半の講演の一部を報告させて頂きます。

・まず相川さんの記者としての心構えと共に、自己紹介をして頂きました。
相川さん自己紹介 

「お金の為に」働くのではなく、相川さんは心(志)に従って記事を書いている。
書く記事によって、少しでも世の中に良い影響があるように。

スポンサーや権力に弱い記者が多い中で、本当に良い記者だと思う。
実際、週刊ダイヤモンドの記者ではあるが、「これを書け」という指令はなく相川さんの意思でテーマも決めているそうです。

自己紹介のあとは、本題。
本来、政治は「住民主権」で市民が主体となるべきである


・政治の状況をジャンケンで例えると・・・?
三すくみ 

市民が議員を選び、
議員は行政をチェック・動かし
行政が市民に対する施策を実施する。

今の政治は三すくみになってしまっているどころか、市民は選挙へ行かず、議員は行政と仲良くして・・・
グーの一人勝ちで、どんどん大きくなっているのが現状だ。

しかし本来、政治は「住民主権」で市民が主体となるべきである
実はジャンケンの状態も最良ではないらしいが、ジャンケン状態にも遠いようだ。

・マンションの管理組合に例えると・・・
マンション組合に例えると  
 (クリックで拡大します)

副市長がそのまま選挙で市長になるケースなど、行政出身の首長は多い。
議員にも、行政出身者はいるし、市長を担ぎ上げた会派が多数派となってるケースが殆どである。

これで、世の中良くなることは・・・殆どない。
そもそも優秀な人に政治を任せるという意識・発想も間違いである。
(たまに、上手くいくケースもあるが、長続きしない)

優秀な人に任せるデメリットは大きく五つ。
1.課題を勝手に作り出す。
(市民の要求と違う争点を作り出す。ゾウの群れ飼育が必要か否かは、市民にとって不要の論争だった。)
2.自分で自分を評価しだす。
(市長議員の自己評価は、手前味噌で無意味!)
3.チェックが入らず腐敗する。
(チェックすることは、その人が間違わないようにという愛情である)
4.任せる市民は、自分の頭で考えなくなる。
(政治は自分の生活そのものなのに、当事者意識を失ってしまう!)
5.ある日、突然破たんする。
(夕張の市長も優秀でしたが、問題が皆に知れ渡らなかった)

だから、僕ら市民が喧々諤々、唾を飛ばしながらやるしかない!メリットは五つ!
1.課題設定にブレがなくなる!
2.解決策に透明性がでる(結果が悪くても皆で選んで納得できる)!
3.責任を共有できる(当事者意識が持てる)!
4.自分の頭で考え続けるから、能力が上がる!
5.破綻する前に、問題が皆の目に触れて気付ける!
お任せ民主主義を卒業して、中央集権を改めるべきだ。
そして、大事なのは市民が選ぶ議会である。

答えの決まった議会という名のセレモニーは不要である。
セレモニーばかりしてる議員でなく、しっかりと使える議員を選ぶのが市民の大切な役割。

どういう議員を選ぶべきか?
① 自分の頭で考え、自分の声で話し、自分の心で動く(これが前提条件)。
② 多様な意見を冷静に受け止め考え、志だけはブレない。
③ 行政に対してモノを言える専門性(力)を持つ。
④ 信頼できる(「議員になりたい」というだけの人は×)。 

 
質疑応答では、(今まで関心のなかった)市民はまず何をしたらいいか、の問いに・・・
『議会を傍聴して「こんな下らないことをやっているのか」とまず知ることが大事』と答えられました。
会場の皆さん納得されて、苦笑しながら自分も頷いてしまいました( ゚∀゚)・∵.ヵ"ハッ

以上、多くを端折っていますが、エッセンスだけでも感じて貰えたらと思います。
(記事の3倍以上は中身のあるお話でした。動画解禁までお待ち下さい。)
 
* 動画解禁されました! by三遠テレビ


P.S.
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
少しでも、何かを得ることが出来ていたら幸いです。

また懇親会まで参加頂いた相川さんには、重ねてお礼申し上げます。
相川さんと懇親会後の一枚 

 【若者塾全3回講演会記事】
第1回講演会(三上湖西市長)
第2回講演会(相川俊英さん)
第3回講演会(よこくめ勝仁前衆院議員)

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2012/10/17(Wed)18:02 |
| 若者塾・勉強会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
【10月14日】ここから変革!若者塾 第二回講演会
 今年7月8日に発足した若者塾の第二回講演会を開催いたします。
 今回の講師は、TVでも有名な相川俊英 さん。

 【相川俊英さんのプロフィール】 

1956年群馬県生まれ。早稲田大学法学部卒。

放送記者、フリージャーナリストを経て、週刊ダイヤモンド専属記者になる。
1999年には報道番組「サンデープロジェクト」の番組ブレーンを務め、自治体関連特集の企画、取材、レポートを担当。
(嘉田滋賀県知事の開く未来政治塾の講師でもあり、日本一「首長に取材している記者」といわれています。)


ダイヤモンド・オンライン相川俊英の地方自治“腰砕け”通信記を連載中。

主な著書は
『マンガでわかる大阪都構想と橋下維新』
『横浜改革密着 1,000日』
『コメ業界は闇の中』
『ボケボケパラダイス』他。


 相川さんは、2009年民主党による政権交代がされようとしている中で、当初より民主党をこう見ていた
 ムダな事業ではないかと異議申し立てする住民が各地域にいるが、地元の民主党が彼らと共に行動している事例はきわめて少ない。 ~

 総論と各論、そして、永田町での主張と地元でのそれに齟齬がある。
 つまり、二枚舌である。

 ~政権交代でガラリと変わることはやはり、なさそうだ。
 まるで、今日までの政治状況を予見していたかのようです。

 そして、ムダな事業とは何か・・・
 地方主権が叫ばれる中、私たちは選択を誤ってはいけない。

 是非、皆様と共に相川さんから多くの事を学びたい。

 ここから変革!若者塾 第二回講演会
 相川俊英氏が語る【地方自治体の問題と解決策(仮題)】

 日時:10月14日(日)18:00~20:30
 場所:カリオンビル 多目的ホール(6階)
    (豊橋市松葉町二丁目63番地)
 参加費:1000円(塾生無料)  
 (参加資格はどなたでも。年齢など問いません。)

この記事の問合せ先(倉橋)
090-6577-6895
fpkura@yahoo.co.jp
にほんブログ村 政治ブログへ
| 2012/09/18(Tue)17:23 |
| 若者塾・勉強会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │  次ページ
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search