一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
【テーマは】新城市長選挙の公開討論会がすごい件【人口問題】
 解散総選挙の話題がテレビなどで持ち切りの中、衆議院選挙の党首討論会以上に盛り上がった公開討論会がありました。

 その選挙は、10月29日投開票となる新城市長選挙です。

 10月5日、12日、19日とテーマを変え、会場も変えながら行うもので、立候補予定者自らが企画・調整を行った珍しく、そして深い政策論争をしようという素晴らしい討論会です。

 その肝は、コーディネーターを第三者に任せるのではなく、候補者それぞれが順番に行い、残り2人に議論を促すという仕組みです。

 百聞は一見に如かず。
 2時間にも渡る動画ですが、コーディネーターが立候補予定者に変わった後、惹き込まれてしまう議論になっていきますので、ご覧ください。

 大体の時間はこんな感じです。
 ☆28分40秒から山本氏がコーディネーター。
 ☆53分40秒から穂積氏がコーディネーター。
 ☆1時間19分10秒から白井氏がコーディネーター。

 
 (元の動画はのんほいタウン - 新城・奥三河の情報をお届けします!様にあります。)

 今回の討論会では、3者それぞれ自らの主張を言うだけでなく、対立候補者の政策の弱点を指摘したりと非常に深い議論になっています。

 有権者もこのような議論を聞くことで判断能力を高める事が出来るようになるのではないか。
 
にほんブログ村 政治ブログへ

関連記事
| 2017/10/09(Mon)17:32 |
| 選挙 | comments(2) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 2017年9月議会 一般質問【在宅高齢者への生活及び介護支援事業】>>
先生の公式サイト「政治経済の庵」でございますが、プロフィールを拝読いたしますと日本共産党に在籍しておられた過去を書いておられません。「日本共産党の矛盾(離党経緯と理由)」とのタイトルで公式サイトにアップされておられたページも、どこからリンクするのか不明です。恥ずかしい過去ということであれば、心情は理解いたしますが、いち政治家としては、それは隠さずに明らかにすべきではないでしょうか。
興味を持って頂き、有難うございます。
該当ページについては、当時の県議藤沢氏のリンク先削除などによって、正確なことを伝えられない不完全なものとなっており、公開するべきページにはなっていません。
また、当時の私の共産党に対する評価が「良し悪し総合して良い」から「悪い」に変換した為、その説明責任としても制作掲載しましたが、もはや私が共産党を評価していると誤解する方もいなくなり、あえて掲示する必要性が私には無くなりました。

そのため、他のコンテンツの消去と合わせて該当ページも完全消去を考えていましたが、キンピーブログのリンクがあることから、現在ページのみ残しております。
(今後、完全消去の際にはキンピーブログ管理人様にはその旨連絡して、保管など検討してもらう時間も設けるつもりです。)

なお、共産党の主張がいかに信用できないかなど議論の際には、私の経験をお話することはネット上に関わらずあります。
私の想いの機微を伝えられる場では今後もお話はさせて頂きます。
│ クラ URL #-[ 編集] │ 2017/10/20 16:54 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search