一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
201801« 12345678910111213141516171819202122232425262728»201803
2017年12月議会 一般質問と議員ボーナスアップ反対討論
 2017年12月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、1月17日以降から配布予定です。

【空調設備設置工事の設計業務委託について】
 

 下記表に示した小中学校空調設備設置工事に関わる基本設計(予算額2,800万円)と実施設計(同3,300万円)の入札結果をみて、何故A社は実施設計業務に参加できなかったのでしょうか?

 ・基本設計と実施設計の落札率の状況(100%超は予定価格オーバー)
空調設計入札

 入札辞退者を続けて指名するなど、入札等審査委員会の仕事内容にも疑問を持った案件でした。
 この点は、改めて機会を見て調査したい。


【4年連続の議員ボーナスアップ 反対討論】 
 

 今後の豊川市の財政は、決して楽観できるものでもなく、豊川市民に対する行政サービスは低下させざるを得ない。
 既に児童館や文化施設の統廃合の話も出てきています。
 
 そのような中で、何故議員が自らの報酬を上げよう、と言えるのか。
 具体的な数字を示しつつ反対させて頂きましたが・・・

 人事院勧告に従う、という杓子定規な意見が通ってしまいました。

 (参考リンク)
 平成29年 人事院勧告
 平成28年 賃金構造基本統計調査
 平成28年 豊川市特別職報酬等審議会 答申
 平成28年 愛知県 上場企業年収ランキング
  
にほんブログ村 政治ブログへ
| 2018/01/03(Wed)00:25 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
【テーマは】新城市長選挙の公開討論会がすごい件【人口問題】
 解散総選挙の話題がテレビなどで持ち切りの中、衆議院選挙の党首討論会以上に盛り上がった公開討論会がありました。

 その選挙は、10月29日投開票となる新城市長選挙です。

 10月5日、12日、19日とテーマを変え、会場も変えながら行うもので、立候補予定者自らが企画・調整を行った珍しく、そして深い政策論争をしようという素晴らしい討論会です。

 その肝は、コーディネーターを第三者に任せるのではなく、候補者それぞれが順番に行い、残り2人に議論を促すという仕組みです。

 百聞は一見に如かず。
 2時間にも渡る動画ですが、コーディネーターが立候補予定者に変わった後、惹き込まれてしまう議論になっていきますので、ご覧ください。

 大体の時間はこんな感じです。
 ☆28分40秒から山本氏がコーディネーター。
 ☆53分40秒から穂積氏がコーディネーター。
 ☆1時間19分10秒から白井氏がコーディネーター。

 
 (元の動画はのんほいタウン - 新城・奥三河の情報をお届けします!様にあります。)

 今回の討論会では、3者それぞれ自らの主張を言うだけでなく、対立候補者の政策の弱点を指摘したりと非常に深い議論になっています。

 有権者もこのような議論を聞くことで判断能力を高める事が出来るようになるのではないか。
 
にほんブログ村 政治ブログへ

| 2017/10/09(Mon)17:32 |
| 選挙 | comments(2) | trackbacks(0) |
2017年9月議会 一般質問【在宅高齢者への生活及び介護支援事業】
 2017年9月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も近々印刷完了し、10月中旬から配布予定です。

 【在宅高齢者への生活及び介護支援事業】 
 

 宅高齢者に対する生活支援及び在宅の介護者支援について、細かい事業をいくつか取り上げ質問していきました。

 00分00秒~まごころ給食サービス
 09分30秒~高齢者交通料金助成
 23分15秒~訪問理美容サービス、介護用品支給事業、介護用品給付事業
 
 本市はコミュニティバスで約1億円の税金を使っている一方で、そのコミュニティバスの乗車支援(回数券の配布)を別途非課税高齢者に行っています。
 しかし、コミュニティバスにも乗れない方(バス停が遠い、バス停まで歩けない)にこそ、同じ税金を出すのなら支出するべきと考えます。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2017/10/05(Thu)00:25 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年6月議会 一般質問 空き家対策ほか
 2017年6月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も近々に印刷完了し、7月中には配布予定です。

 今回は2件の一般質問を致しましたので、紹介いたします。
 【空き家及び所有者不明財産について】 
 

 豊川市の空き家の概要は、市が実態調査をしています。
 (一般質問したときには明らかになっていなかった部分もあります)

 実態調査によれば1069棟の空き家と、思ったよりは少ない印象ですが・・・
 今後増え続けていく事が予想され、解体時の公費補助も検討されています。

 半ば財テクのために放置された空き家に対する公費補助をするのなら、空き家に対する課税強化をして当然ではないだろうか。
 市の回答は、先進地を視察して「適切に対処する」とのことで、玉虫色の回答となりましたが・・・
 豊川市こそが先進市とならん!という気持ちが欲しい。
 
 【人口減少社会における下水道事業】 
 

 一般質問の中で、基準外繰り出しが3億609万7千円あり、収支を何とか黒字にしていることが分かりました。

(参考)豊川市下水道事業の決算概要 
収入支出損益
27年度49億5074万8千円46億9965万円+2億5109万8千円

 また、処理区域内人口は今後40人を割っていく事も濃厚です。

 「今の最適」が「将来の最適か」は一考の余地があります。
 若い世代やこれから生まれてくる子供たちにとっての最適を、常に考えてかなければなりません。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2017/07/10(Mon)19:33 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年3月議会 一般質問と設楽ダム建設中止を求める請願への討論
 2017年3月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、4月中旬頃より配布予定です。

【現場代理人の常駐義務緩和について】
 
 
 
=現場代理人とは=
 受注者の代理人として工事現場に常駐し、契約の定めに基づく法律行為を請負人に代わって行使する。公共工事では、公共工事標準請負契約約款により現場代理人の設置が求められている。

 近年、この現場代理人を複数の工事で兼務できるよう国交省から通知が出されました。
 しかし、豊川市の実態を調べると緩和条件に当てはまらないのに、兼務している業者がある一方で、厳しく指導された業者もあった。

 業者によって、市に指導されたりされなかったりという事は無くしていかなくてはならない。


【設楽ダムの建設中止を求める請願討論】

 東三河の水需要は、一貫して減り続けている。
 治水においては、河川改修の方がなん十倍も安く、効果的であることも分かってきました。

 

 雨水を効果的に利用もせず、ダム建設計画に反対していた設楽町に無理やり押し付け、今さらダム推進派は「設楽町の声を聞け」と言った。
 こんなものは、政治的にも道徳的にも、そして教育的にも間違っています。

 政治家とはどうあるべきかという点も討論で述べさせて頂きました。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2017/04/12(Wed)23:38 |
| 議会関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │  次ページ
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search